動植物園もクリスマスモード

梅見の後、少し足を延ばして春日井グルーンピア動植物園を散歩した。

IMG_1086.jpg

シクラメンをメインにしたクリスマスの飾り付け、園内の温室の中はクリスマスモードでいっぱいだった。


この動植物園はクリスマスが近づけば管理棟も温室もそれなりの飾り付けをしてくれる。
marukeiのクリスマスはここの飾り付けを見て満足、そんなレベルである。

IMG_1082.jpg

好天気に気をよくして管理棟から池の奥、椿園まで散歩。

IMG_1077.jpg

いろんな種類のツバキが咲き誇っていた、グルリ一回りして管理棟へ戻った。

IMG_1083.jpg

玄関を入れば飾り付けの出迎え、さすが植物園、花や草での飾り付け、ウキウキしてくる。

次は温室に向かって歩く。

IMG_1085.jpg

クチナシの赤い実が光に輝いて更に美しく見える。

IMG_1076.jpg

途中の広場でダンスの練習、キュ-バンルンバのステップだ。(marukeiも昔に少し習ったのでわかる)
クリスマスダンスパーティーの練習かもしれない、園内は外も中もクリスマスモードだ。

温室の中は飾り付けで華やぐ

IMG_1089.jpg

薄紫のシクラメンと人形たち、楽譜をもっている、クリスマスソングを歌っているのだろう。

通路に人が溢れているので覗いてみた。

IMG_1090.jpg

可愛らしい雪だるまの前に人、そして衣装を着た演奏家が並ぶ、そして始まった。

”ジングルベル、ジングルベル・・・♪”

IMG_1092.jpg

お年寄りの方々が多い、皆さん手拍子、演奏家の人たちもお年を召した方が多い
クリスマスを楽しんでいる、素晴らしい、エレクトーン、ギター、ドラム・・・本格的だった。

歩くのも大変なお婆ちゃんを皆が助けて椅子に座ってもらう、お婆ちゃんも手拍子・・・ほんわかとした。

温室を出て小動物園まで歩く、今年の干支にご苦労様と挨拶しようと思った。

IMG_1096.jpg

数日で彼の年は終わる、”ご苦労様”と声をかけた、気ままに遊んでいた。
向かいの鳥舎から強烈な鳴き声・・・

IMG_1095.jpg

金網超しの孔雀の鳴き声だった、羊だけではなくこちらにも挨拶せんか!、と、言われたような・・・。

園内を出てみろくの森に向かった、築水池まで降った、灌漑工事が済んで味気なくなっていた
歩く意欲が無くなったので引き返した。

IMG_1093.jpg

愛岐三山の大谷山と鉄塔が誘う、近々に登山しませう、メモリーカードに散歩記録が詰まった。
自宅まで30分少々、牛肉コロッケを買い忘れないように運転しながらコロッケの歌を口ずさんだ。

コメント