海上の森・・・歩き納め

年の瀬を迎えている、blogの記事で最多はいつもの畦道散歩、次は海上の森かもしれない。
今年一年お世話になった、御礼を込めて歩き納めた。

この森で一番好きな尾根道、そしてただの一度も歩いたことの無い杣道に挑戦してみることにした。

IMG_1178.jpg

図根三角点からの等高線に忠実な尾根、この雰囲気が大好き、春のツツジのころが最適だ。
そしてこの道の終点近くに道型があり、気にはなっていたが入り込んではいなかった、本日初挑戦。


市道を四ツ沢に向かう。

IMG_1175.jpg

センニンソウの綿毛が風になびく、冬枯れによく似合う、四ツ沢から右折して三角点に向かった。

IMG_1176.jpg

ヒイコラと息が上がりそうになって図根三角点に到着。
図根点の説明は省くが、簡単に言えば昔の4等点と考えてもよい、地形図には記載されないのが寂しい。

IMG_1177.jpg

晴れているが霞んで遠望はきかない、瀬戸デジタルタワーがそびえる、デジタル放送はこのタワーから・・。

IMG_1179.jpg

コシダが繁る快適な尾根道を歩く、もの凄い速度でおば様が歩いてきた、すれ違いできない・・・
おば様もmarukeiも譲らない・・・根負けしたおば様がコシダの中に入ってすれ違った、marukeiの挨拶にも
返事なし・・・”そんなに急いで何処ゆくの?”

そして緊張がやってきた、尾根の終点から左におれる道型・・・突入!
どんどん降る、人が歩いた痕跡なし、荒れ放題!、ズブズブと足を潜らせながら谷へ降りた。

IMG_1183.jpg

”ゲッ!”、砂防堰堤の内側に降りた、”堰堤”・・・3月に転落したのも”堰堤”、嫌な気持ちになる。
そそくさと堰堤の流れを渡って山側に歩いた、ほどなく予想していた林道に到着、胸をなでおろした。

森の出口から市道へ合流。

IMG_1185.jpg

気温の低い森の梅も開花しだした、恐ろしく暖かいのだろう。
のんびり歩いて四ツ沢に戻って篠田砂防池手前まで歩いて野鳥を探してみた。

IMG_1186.jpg

完全に落葉した木々と冬空・・・”冬らしい景観”に見とれた、気持ちイィ~!

野鳥を探せないままに戻っていたら・・・出てきました、一瞬のチャンスをものにできた。

IMG_1187.jpg

ルリビタキのお嬢様、一番撮りたかった野鳥に出会えた、歩き納めにふさわしい。

満足して戻った、春はツツジや野草、夏はサンコウチョウ、夏鳥の子育て、秋の黄葉と野草・・・
一年間に渡りお世話になった海上の森・・・来年も宜しく!

コメント