灯明に祈りを込めて

遅い初詣、昨年は養母を連れてきた、今年は一人・・・

IMG_1421.jpg

多くは無いが灯明に祈りを込めた、灯りは不思議だ、この炎を見ていると願いが叶いそうだと思った。



前日に痛めた足首に違和感があるが散歩は初詣と決めていた、我が家から車で10分
瀬戸の北にある”曽野稲荷”に初詣に向かった。

IMG_1416.jpg

小高い丘の上にある稲荷神社、境内まで車道もあるがmarukeiは歩いて向かう。
きっちり数えて40段で一休み、次の40段で二休み、ゼイゼイ・・・三回目の一休み・・・残り4段は一気に(爆)。
124段を登る、右足首の違和感は普通ではなくなってきていた。

IMG_1417.jpg

階段を登りきると赤い鳥居の参道が200m以上続く、稲荷さんらしい雰囲気が良い。

IMG_1418.jpg

閑散とした境内に到着、この稲荷神社は神道に入るらしい、雅楽が流れていた。

IMG_1419.jpg

手水舎の竹も新しく付け替えられ新鮮な感じを醸し出す。
この稲荷さんは、恵比寿や大黒様も祀られている、縁結びなど何でもアリみたいな感じがする。

IMG_1420.jpg

”こんこんキツネ”様は檻の中、オミクジに囲まれ檻の中・・・なんとなく滑稽に思える。

お賽銭を投げいれてお祈り、お灯明にお祈りしたら今度は車道を帰る。

IMG_1425.jpg

大きな機械工場のスクラップの間から猿投山が拝めた、marukeiは山の景色のほうが好きだ。
この車道は駐車した場所からかなり離れた曽野地区へつながる、結構長い坂を下りてゆく。

IMG_1427.jpg

曽野地区は山間の狭い田と畑だけの里、何もない畦道をのんびりと歩いて戻る。

IMG_1428.jpg

コサギがガードレールに停まる・・・摩訶不思議、小川の見通しが良いのだろう、餌取れればいいね!

IMG_1430.jpg

畑の縁に咲いていた”ハナナ”、オミナエシも咲いていた、”春”みたいな一面に温暖化を感じた。

自宅に戻ったら右足首が痛くなった、靴下を脱いだらポンポコポンに腫れていた。
湿布薬を貼りつけて静かにする、が、痛みはひどくなる一方、次の日もアウト!

悪路を歩いて、階段を登って・・・もう身体がついて行かないのか?、今は治ったので歩いている。

コメント