白菜4分の一カット

寒くなる予報、今週は鍋にしよう、具材を用意していたが白菜がなかった。
積極的に歩きに出ようとは思わない日だったが目的が出来れば苦も無く出かける。

IMG_1489.jpg

白菜4分の一カットの購入だけにザックを背負って歩く僕・・・幸せな性格なんだ。



具材仕入れには隣町の大型スーパーへ、ここは野菜が安い、白菜は大きすぎて消費できないので
買わなかった、そのつけが回っただけ、ザックは重たかった・・・

IMG_1485.jpg

肩が痺れてきたが返り咲きの日日草に癒されて頑張る。

IMG_1490.jpg

民家の庭先に”ブタさん一家の置物”・・・豚肉を入れた鍋のつもりだったが、これを見て止めることにした。

北風が強く吹いてきた、”寒い!”、暖かさに慣れた身体に沁みる、耳が痛くなった。

夕食はもちろん”鍋”

IMG_1569.jpg

鶏肉ベース、野菜たっぷりの寄せ鍋、marukeiが単身赴任時に愛用した電気鍋が現役で活躍。

IMG_1570.jpg

”おかわりもあるでよ”、(名古屋弁)、背負ってきた白菜が鎮座する、春菊は3人で争って食べる。
鍋奉行のmarukeiはいつも置き去り・・・

板長marukeiは”箸休め”も造った。

IMG_1572.jpg

これも背負ってきた”新ワカメ”と小エビ、蛸をキムチ味でもみ込んだ逸品、大好評だった。

寒い冬の夜、鍋を囲んで会話も弾む、シメは稲庭風うどんを煮込む・・・

フウフウー、ハァハァ、会話も途切れて熱々を頂く、歩いた成果は楽しい夕食だった。

コメント