穏やかな午後

寒さは戻ったが日中は穏やかで温かい。
同じ場所だけの散歩も少々飽きがくるので久しぶりに中品野から里巡りをした。

IMG_1455.jpg

穏やかな日にふさわしく、梅の若枝から花が咲いていた、若さはつらつに感じた。
約7km近い距離をノ~ンビリと歩きつなぐ・・・お日様に感謝しながら楽しんだ。



自宅から何も撮らずに歩いた中学生の通学路、中品野の里に到着。

IMG_1441.jpg

梅の木に百舌鳥が鳴く、里は百舌鳥の天国、あちらこちらに飛び交う。

ほそい道、零細な陶磁器作業場が立ち並ぶ。

IMG_1442.jpg

展示物のメンテナンスもしない街角ギャラリーも干支の色紙が追加されていた。

細い路地を抜ければ川沿いの里に出る。

IMG_1444.jpg

のびやかで”ウララ”の里・・・”気持ちイィ~!”

ここで思い出した、ある民家の外塀の瀬戸焼きの陶板画が飾られている、行ってみよう。

IMG_1445.jpg

ありました、陶板画の花鳥風月、この絵は”梅にウグイス”、綺麗だ!

IMG_1446.jpg

”月とオシドリ”、おしどり夫婦と言われているが本当はオシドリの雄は浮気者が実態なのだ。

陶板画は20枚、全部紹介したいが・・・ゴメンナサイ!

国道を渡って井山の里経由で歩いた。

IMG_1449.jpg

この里にも百舌鳥が飛び交う、近くでみると可愛い顔をしている、殺伐とした田や畑に餌は豊富。

IMG_1451.jpg

スイセンも太陽に向けて顔を振る、穏やかで暖かな午後の里、平和だ!

IMG_1452.jpg

キクの花のホンワカ綿毛、やはりこの季節らしい風景が良い、いつもの散歩道に戻って帰った。

ゆっくり歩行なので疲れはあまりない、こんな速度が合う年齢かもしれない、散歩も日常も
ユックリと進めばよい、93歳の養母より早くお迎えになるわけにもいかない。(爆)

コメント