束の間の”鉛色”

ず~っと好天、ようやく寒くなってきた、この日の午後は鉛色の雲が覆う、木々の姿も寒々と感じる。

IMG_1578.jpg

チラチラでも良いから雲の中から風花でも飛んでこないかな、などと期待して歩いたが、直ぐに青空になった。
こんなに雪が恋しいと思ったことは無い。



いつもの畦道も冬枯れが目立ってきた。

IMG_1580.jpg

緑も多いが茶色が占める面積が増えてきた・・・相変わらず撮る物が無い。
スタスタ・・・と歩ければよいが、ドスドス、ペタペタと音を立てながら歩き続け、そしてくつろぎの池へやってきた。

かん高い鳴き声が近づく、カメラの電源ON・・・突然に目の前を横切る大型鳥

IMG_1581.jpg

幸いに連写モードだった、キジが飛んで行った、かろうじて1枚に写っていた。
これだけでもblogの記事になる・・・”ニンマリ”と、”更新できる安心感”に身体の力が抜けた。

IMG_1588.jpg

ヨシガモを撮っていたら目の前にヤマガラがやって来て枝をつつく。

IMG_1621.jpg

近い!、2mもない、彼らも人をあまり恐れない、どこぞでは”餌付け”をしているのだが
写真を撮るためだけなら感心しない、自然のものはやはり自然の姿が良い、池の奥まで歩いた。

IMG_1574.jpg

縄張りの主、”タキ男君”が出てきてご案内、いつもありがとう!

IMG_1595.jpg

珍しく藪の中から”カシラダカ”が飛び出した、久しぶりのご対面だった。

撮る物が無いと悩んでいたが、この池にくれば同じような写真だが自然に生きる姿を見られる、感謝!

相変わらず3羽のカワセミが飛んでいるが停まらない、どうやら池の真ん中の岸辺で遊んでいる。

IMG_1609.jpg

移動して覗いたら運よく1羽が休んでいた、とても雰囲気のある写真が撮れた。

散歩もできて写真も撮れて・・・本日は言う事なし、帰宅して写真の整理が楽しみだった。

コメント