銀世界

前日の小雪、そして降雪予報、予報は午前3時・・・目を覚ました、降っていない。
午前4時、妻に見て!・・・チラホラ降ってきたと言った、午前5時、アレレ!、5cmも積もっていた。

午前6時、妻が起床、6時半、起きて玄関先へ・・・15cm近く積もって一面の銀世界。
朝食後に雪かき、とりあえず階段と道路まで一筋だけ、溶ける前に長靴履いて裏の丘と池に歩いた。

IMG_1863.jpg

ワンコみたいなmarukei、雪に喜んだ、しかし、初雪がドカ雪になるとは思わなかった。



雪の野山を歩く時に楽しみがある、アニマルトレッキングと称される。

足跡や糞で動物を推察する遊び、これがとてもお気に入りのmarukai、早速に足跡探し。

IMG_1862.jpg

ありました、デカイ!、大型獣、猪の可能性大、一直線歩行、草薮で折り返していた。
このあたりに野良犬はいない、猪はたくさんいる、ほぼ間違いなしかと?、楽しいアニマルトレッキング。

IMG_1861.jpg

普段は歩きにくい雑草の藪もなんのその、足跡を探して奥へ奥へ・・・

IMG_1859.jpg

独特の鳴き声に天を仰ぐと”シロハラ”がお出まし、普段は藪の地面にいるのだが雪の恩恵だ。

IMG_1864.jpg

足跡発見!、点々と続く、これはイタチかテン、少し雪が被っているので朝方早い時間に歩いたのだろう。

IMG_1865.jpg

marukeiも足跡を残しながら”ワシワシ”と進む、アニマルと足跡を交差してニンマリと笑う。
湿った雪なので”ギュッギュッ!”と音をたてるので小気味が良い、ワシもアニマルになった気分。

奥まで入ったが足跡は見つけられなかった、戻っていつもの池へ

IMG_1871.jpg

静かな池が待っていた。

IMG_1867.jpg

池の面に残る雪を避けてカモが遊ぶ、いつもより元気だ、やはり寒さと雪が嬉しいのだろう。

IMG_1868.jpg

アオジがやってきた、いつもは藪の中にしかいないが、やはり雪の恩恵、藪に入れない。

IMG_1870.jpg

白い背景に美しい黄色、アオジの綺麗さが際立つ風景に歩いて良かったと思った。

いつまでも居たいが雪かきが待っているので帰りに着いた。

IMG_1875.jpg

ツグミだ。

IMG_1876.jpg

嘴に雪をつけて”ホロホロ”と鳴いた、どこか寂しげな顔をしていた、道路の轍は溶け始めていた。
自宅前に着いたら妻が一所懸命に雪かきをしていた、ある程度終わってから交代、翌朝に凍らないように
残雪を集めて用水路に捨てた、午後には60%は溶けて銀世界は早くも終わった。

コメント