リニモに乗って

この日を楽しみにしていた、大の仲良し達の集まり、10年以上顔を見ていない人もいる。

集合場所は名古屋市名東区藤が丘、地下鉄の始発駅、我が家から遠いが万博で開通した
リニアモーターカーなら17分、駅まで送ってもらった。

IMG_2143.jpg

現役のころ中国などへの出張はいつもこの駅からだった、藤が丘から中部国際空港への直通高速バスに
乗るため、殆どが午前5時30分の始発乗車、景色を楽しむこともなかった。



リニモの始発は八草駅、愛知環状鉄道である、いつも出かける海上の森のすぐ側
愛知工業大学へ通う人たちの駅でもある。

IMG_2139.jpg

休日の午後4時、駅は閑散としていた。

IMG_2138.jpg

リニモが停車していたが時間に余裕があるので次を待った。

IMG_2140.jpg

10分間隔でリニモが走る、まるで子供の用に先頭へ座る、リニモは自動運転、運転手がいないので
前が空けている、景色を堪能しながらの17分が楽しみだった。

IMG_2147.jpg

愛地球博覧会の跡地は”モリコロパーク”として健在、トトロの”サツキとメイ”の家は今でも人気らしい。

IMG_2146.jpg

日が落ち始めた鈴鹿の山々を背景に名古屋駅のビル群が近くに見える、絶景だと思う。

17分は早い、終着駅の藤が丘に到着。

IMG_2152.jpg

思い出深い地・・・妻と出会った場所でもある、昭和45年に東京からこの地へ赴任した時は
地下鉄は未開通、一年後に開通、近郊に大学が誘致され、名古屋の住宅圏として発展
現在は高速バスの起点、各大学へのバスなど、若者の多い名古屋の北の重要な街となった。

妻とアパートで暮らしていた時期もあった、その場所まで歩いてみた。

IMG_2153.jpg

道が整備され、当時のアパート跡は整地されて新しいアパートになって居た、当時の事が思い出されて
感無量・・・当時の思い出をたどって歩いてみた。

IMG_2154.jpg

何もかもが変わっていたがガード下の風景は店は違えど当時の面影が色濃く残っていた。

集合時間に送れぬように向かった、当日欠席が2名でたが懐かしい顔が揃った。

IMG_2158.jpg

3時間飲み放題コース、酒も話も絶え間なく進む、何て楽しい時間なんだろう。
皆さんの携帯電話が持ち回りで回ってくる、それぞれが来れなかった人達に電話をかけていた。

懐かしい声が聴こえてくる・・・年齢の上下はあるがみんな軟式テニス仲間、和気あいあいの時間は早い。

散会後は家があまり離れていない4人でスナックへ、歌って飲んで夜が更けた。
翌日は寝不足と残存アルコールで丸一日”シンデレラ死ンデレラ”状態で過ごした。

楽しい時間を過ごせたのでそれも良し、”友は何十年合わなくても友だ”、嬉しかった!。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件

コメント