ため池の名前

”いつもの池”とか”くつろぎの池”などと紹介していた裏の丘のため池・・・・・
各種のマップや地形図などで調べても只の水たまり状態の表記ばかりなのでそんな表現をしていた。

IMG_2016.jpg

結氷した場所を避けてカモ達が遊ぶため池、やはり”くつろぎの池”、でも名前があったのだ。



暇にまかせて調べまくった、やはり公開のmapには池の名前は無い。

”瀬戸市”、”ため池”、”名称”で検索、8ページ分の内容を追いかける。
5ページ目に自宅近くの池の名前を見つけた、そのページを開いたらPDFファイルが立ちあがった。

古い我が地区の測量地図だった、そしてため池に名前があった。

jinndenike.jpg

嬉しや嬉しや、切り取りソフトでJPEGに変換して格納した、夕食時自慢げに話をした。

「神田池、(かんだいけ)」という名前がついていた、どうだ!、この調査力!

長男:「じんでんいけ」のこと?、それなら小学生のころから知ってたよ!

ガックリとうなだれるmarukei、「灯台下暗し」以下、しらぬは何とか状態・・・情けなかった。


翌日は当然のように”じんでん池”に出かけた、やはり”くつろぎの池”だった。

IMG_2096.jpg

種が違うカモが仲良く遊ぶ、ヨシガモ、オカヨシガモ、オオバン、バン。

IMG_2085.jpg

浅瀬でバンが毛づくろい、ノンビリしていて最高の景色。

IMG_2051.jpg

オカヨシガモを引き連れたヨシガモの首が光に輝いて鮮やかなグラデーションを浮かび上がらせる。

池の奥に歩いた、奥の池の縁に別の種がいることが多い、抜き足、差し足、忍び足・・・

IMG_2030.jpg

キンクロハジロがいた、この池では珍しい、途中の羽休めかな?

IMG_2029.jpg

縁にいたのはマガモ、昼間はヒッソリと休んでいることが多い、動かない。

IMG_2040.jpg

隣にコガモがいた、同様に動きが少ない、夜行性という説もあるマガモとコガモ。

IMG_2035.jpg

”じんでん池”、やはり素晴らしい、marukeiには安らぎの池だ、一冬楽しませてくれる池。
いつもの散歩道で必ず立ち寄る池、野鳥の宝庫でもある、明日も行くからネ!

コメント