瑠璃色が輝く

山並みの景色が見たくなった、展望が良くて車で行ける場所に行った。
残念ながら遠望は期待はずれ、北風に身を震わせた展望台を後にして遊歩道のある場所まで戻った。

ドライブ目的ではないので遊歩道を歩き回った、帰りがけのご褒美がお出まし。

IMG_2295.jpg

近くで撮れた一品、光に輝く瑠璃色に見惚れた、こんな美しいルリビタキを見たのは初めてだった。



林道を走っていて気がついた、遠くは霞んでいる・・・展望は期待できない。
山頂下について急いで展望台に登った、御嶽見えず、白山見えず・・・揖斐の山は霞む。

IMG_2242.jpg

かろうじて見えたのは山頂が雲の中の中央アルプスの山並み、これで満足するしかない。
しかし、雪が少ない、例年なら山裾の方まで真っ白だが上部の白も少ない、暖冬なんだ。

展望台は北風の吹き抜けが強い、寒さで”鼻水”がジュルジュル・・・たまりません、速攻で降りた。
歩きと野鳥観察ができる場所まで戻った。

IMG_2248.jpg

木々に囲まれた遊歩道は風も弱く尚且つ陽射しが当たって心地よい、野鳥を探しながら歩き回った。

IMG_2253.jpg

ホオジロが湿地で餌さがし、低地ではポピュラーな野鳥、”チリッ!”と小さな地鳴きが特徴。

野鳥観察といってもジット待っているわけでは無い、歩いている方が多い、遠くに中型の野鳥が停まった。

IMG_2283.jpg

シメだった、今年初の出会い。

IMG_2286.jpg

良い場所では撮らせてくれない、こっそり近づいたが逃げてしまった、メジロ、シロハラなどが飛び交うが
写真は撮れない、やがて山頂近くまで歩いていたので引き返した、野鳥をあきらめて車に戻ろうとしたら
目の前5mに宝石のようなルリビタキがお出ましした、ラッキー!、なかなかAFが合わないので難儀した。

IMG_2291.jpg

光りの当たり方が良いので素晴らしい色彩を見ることが出来た、イヤ~!美しい!

IMG_2293.jpg

残念ながらピントが大アマ、チャンスをもの出来ない腕が悪い、それでも満足、こんな美しい野鳥に出会えた。

山を見て、森の空気を吸って、歩いて、野鳥に出会えて・・・

毎日が日曜の贅沢な幸せを考える、これまで働いたご褒美と妻が言う、贅沢しなければ食べていける。
それも健康であることが条件、年金生活者のしなければならない事の第一位は、”健康維持”なのである。

コメント