好天の野鳥撮り

雲一つない青空が広がる、こんな日は近場で野鳥を撮りたい。
自宅から少しの遠回りで野鳥がいそうな藪道を周回、ぐるり2km少しの道へ出かけた。

IMG_2381.jpg

草薮も冬場は歩きやすい、野鳥の声に耳を澄ませて歩く道、青空が広がりこれだけでも気持ちイィ~!



自宅から県有林の際を歩いて分譲中の住宅地を抜ける。

IMG_2374.jpg

早くも大好きな”ジョウビお嬢様”が登場、少し痩せ気味、相変わらずの可愛い目に笑顔になった。

IMG_2375.jpg

ポツンと一株の菜花が咲いていた、明るい午後の陽射しに黄色が映える、春よ来いだ。

IMG_2377.jpg

分譲地を抜ければ県道に向かう上り坂、ヒイコラと息切れが襲う・・・体力がない。(泣)

IMG_2376.jpg

煙突から東に流れる煙、やや強い北風だ、真っ当な冬型の天候の時は決まって北風なのは仕方がない。
県道を横切ると目的の草薮と雑木林に突入する。

IMG_2379.jpg

地面は緩いが歩きにくい事は無い、いつもの池まで300m、聞き耳を立て草薮を覗きながら野鳥を探す。

IMG_2380.jpg

シジュウカラの登場、飛び回るので上手く捕まえられない・・・可愛い!

marukeiの足音に驚いて藪から飛び出たのはアオジ。

IMG_2384.jpg

オッカナビックリの顔をしていた、これまた可愛い!

遠くでベニマシコの鳴き声がする、ジ~ッと待った、何やら飛んで来て遠くの枝に停まった。

IMG_2399.jpg

バニマシコのお嬢様だ、枝をつついて何かを食べた、実に幸せそうな顔をしている。

IMG_2405.jpg

美しい♂に出会えない今冬だが、お嬢様好きのmarukeiには有難い、やっぱり可愛い!

藪道も出口に着いた、出口の前はいつもの池、変わらぬ景色が待っていた。

IMG_2411.jpg

マガモが優雅に泳ぐ、深い緑色が映える。

IMG_2412.jpg

池主のヨシガモ達は潜ったり羽ばたいたり我がもの顔で遊ぶ池、何時間見ていても飽きないだろう。

カワセミも飛び交うが今回は追いかけることもしない、只々ノンビリと池を眺めて帰った。

(本記事を書いている時の出来事)

・洗濯物を庭に干している妻が”狸が横切った”と言ってきた、黒茶色で耳が大きかったと・・・
     妻と目が合ったら慌てて庭を横切って逃げて行ったらしい。


maruke一家は自然の濃い場所に住んでいる、我が家に引っ越して30年以上、イタチに天体望遠鏡が
占領されたのもこともあった、何十年経過しても変わらぬ自然の有り様と豊かさに嬉しくなった。

コメント