昆虫探しだったが・・・

昼の陽気が良くなった、そろそろ昆虫たちが出てきてもよさそうだ。
いつもの畦道を目を細めて昆虫たちを探してみた、しかし、雑草の花もない、活動していたのは・・・

IMG_2417.jpg

開花した白梅にただ一匹だけのミツバチだけだった、お尻に花粉をつけて花から花へ飛び回る。
結局はこの一匹だけだった、後はいつもの野鳥観察になった散歩だった。



陽気が良いのに畦道の雑草は花を閉じている、咲いていてもフグリぐらいなものだ。
目を皿にして昆虫を探すが見つけられない、小さなハエと蚊みたいな小虫だけの世界、やはり冬。

畦道が終了して梅の木がある場所へ急いだ、そして丹念に見渡した。

IMG_2415.jpg

一匹のミツバチが飛び回っていた、それでも見つけられた事が嬉しい、しばらく観察した。

希望をつないで岩屋堂公園へ、ここは寒い、昆虫は居るはずもない、渓谷の上流部はもっと寒い。

IMG_2428.jpg

ツララだ!、山の中はまだまだ冬の盛りだった。

IMG_2432.jpg

下流部へ戻ってきた、下流部の流れは少しだけ暖かさを感じる、透き通った流れはキラキラ光る。

裏道からいつもの池を目指した、池の周りで野鳥を探した。

IMG_2425.jpg

エナガが群れ飛ぶが捉まらない、ようやく一枚、すばしっこいがやはりメンコイ!

IMG_2430.jpg

メジロが白ぶちの可愛いめで見つめてくれる、何て可愛い仕種だろう、連れて帰りた~い!。

池の奥に向かった、イカルの鳴き声はするが姿を見つけられない、遠い高い枝にようやく見つけた。

IMG_2444.jpg

デジタルズームの2400mm、さすがにノイズが凄い、でもくちばしに特徴があるイカルを写せた。

IMG_2448.jpg

ツグミも増えてきた、ヒヨドリとツグミで雑木林は占領状態・・・ヒヨは増えすぎだ!

IMG_2445.jpg

カイツブリの番が仲良く遊ぶ池、ぼんやりと佇んでいるだけで癒される心。

引き返して雑木林の奥へ、理由は独特の音が聴こえたからだ、”カツ~ン、カツカツカツ”啄木鳥の音。

IMG_2435.jpg

アオゲラだった、超ラッキー、連写したが木の裏側に行ってしまいそして飛んで行った。
連写のなかの一枚、貴重な写真が撮れた、満足して帰った。


(養母のこと)
・介護認定の面談があった、面談員の要求にスンナリと答える、寝起き寝返り、片足立ち・・・完璧。
・「これだと要介護の体力でなく要支援レベルですね」・・・マズイ!

その後に管理面やら日常の事をmarukeiとお話しした、結果、出来上がった面談評は昨年と同様となるらしい。
要介護1レベルでないとデイサービスを減らさなければならない、入浴の問題もある、3月の認定はどうなるのか?

コメント