一時の晴れ間

昨日は朝からそぼ降る雨、午後になって強くなった、本を読んで過ごした。
雨は夜半から暴風雨となり寝室の窓を叩く音になかなか寝付かれない、今日は午後になって晴れ間がでた。

IMG_2605.jpg

少し歩くと汗が出るほどに暖かい、単なる水たまりが”高原の池塘”のような雰囲気を醸し出す。

先ほど散歩から帰って来て記事を書いている、空はまた曇りだして南西の風が強くなった、降るかもしれない。



一時の晴れ間、畦道歩きに来り出す人も多い、そうか、今日は日曜なんだ。
汗をかきながら歩いていると急に南西からの風が強くなって雲の動きも早い、お日様も陰りだした。

「急げ急げ・・・傘が無い!」

いつもの池までまっしぐら、雲が足早に空をおおう、それでも野鳥を探す。

IMG_2542.jpg

シロハラ、木の枝に停まっている姿を撮れるのは珍しい、大抵は地面で餌さがし、風が強いせいなのか?

IMG_2581.jpg

アオジも落ち着かない様子、天候の崩れなどは自然に生きるものにはわかるのだろう。

IMG_2577.jpg

微動だにしないマガモだけが動きの無い生き物だった。

増々と南西の風が強くなった、風の唸り音も凄くなった。

IMG_2570.jpg

一声鳴いてヨシガモが飛び立つ、次々に飛び立つ、ねぐらに帰るのか、marukeiも帰ろう。

暗くなった空を見上げて自宅へ急いだ、一雨来るかもしれない、blogの更新が待っている。

コメント