瀬戸の北、東海自然歩道の散歩

めまぐるしく天候が変わる寒い日、瀬戸の北、岐阜県との県境、東海自然歩道を歩いた。

IMG_2678.jpg

上半田川(かみはだがわ)地区、定光寺から11km、ここから岩屋堂まで7km、中平地区を通る自然歩道。

このしばらく先の山の中で転落したのは昨年の3月4日、少々トラウマがあるのでこの地区はなるべく避けていた。
のんびり出来るのと花をみたくて出かけた、歩き始めは良い天気だった・・・が。


神社に置き車して自然歩道に向かう。

IMG_2669.jpg

蛇が洞川沿いに定光寺に向かう歩道がある、20年以上前に最初に歩いた時は”馬糞”だらけの道だった。
近くに馬を飼っている方がいたのだ、東海自然歩道”馬糞道”と歩いた人のレポもあった。

IMG_2666.jpg

川にはカルガモが遊ぶ、誰もいないのどかな道をノタリノタリと歩く、”超気持ちイィ~”(水泳の北島ふう)。

IMG_2676.jpg

足音に驚いたホオジロが川藪から飛び出して遠くのガードレールに停まる、脅かしてゴメン!

IMG_2677.jpg

やがて園地に到着、バイオトイレを拝借して一休み、来た道を戻る。
転落した山方向から妖しい雲が押し寄せる、土岐の三国山は雪か雨みたいに煙っていた。

神社に戻ったら奥の狭い畑に向かった、野鳥目的だ。

IMG_2654.jpg

雑木林と草薮は野鳥の餌場、しかし、撮らしてはくれなかった、ルリビタキなどが顔を出してくれただけ。
寒いのを我慢して10分くらい行ったり来たり、妖しい雲に覆われてきた。

IMG_2656.jpg

突然に強い風が吹いた、風に乗ってきたのは”小雪”、だんだん強くなる、”たまらん!”とほざいて撤退。

車に戻って本日の目的の一つ、セリバオーレンの残り花を探した。

IMG_2650.jpg

愛らしい花が残っていた。

IMG_2651.jpg

数は多くないが神社の入り口付近の斜面にひっそりと咲いていた、昨年の12月から咲き続けている。

雪は風花に変わった、寒いので帰る、車なのでいつもの池経由にした。
カモもいない寒々とした光景だった、小雪が降り出した、暖かいコーヒーが飲みたくなった。

”寒い寒い”と言いながら暖かい部屋に入ると妻が”食パンの耳”をトーストしてくれた、マーガリンでいただく。
香ばしくて美味しくて・・・”ありがとう!”

コメント