台風が去った午後

夕方から夜半すぎまで強風と窓に叩き付けられる雨音がすごかった。
各地に被害をもたらした迷走台風5号が日本海方面に抜けた午後、散歩に出た。

IMG_1058.jpg

雨量も雨音ほどは降っていないようだ、岩屋堂の鳥原川の渓谷も普段より流れが急で濁っていた程度だった。

ヒナノジャクジョウ

変わった名前の植物、暗い日当たりの悪いジメジメした森のなかに咲く。

hinanojyakusyou.jpg

”ヒナノジャクジョウ”、地下で菌類から栄養を得る腐生植物。

昨年は開花した状態が見られなかったが今年は黄色の花を見ることが出来た。

「クルマバナ」咲く

2日間合計の苔対策作業時間は6時間以上、顔は真っ赤な日焼けで痛い。
左右の腰、臀部の下、内もも・・・痛くて歩くのもままならない、庭の通路は美しく変身した、妻が喜んだ。

歩いていない、作業前に散歩した写真記録を分割してblog更新するしか無い、散歩再開までご免!

kurumabana.jpg

鳥原の里の畦道に”クルマバナ”が咲き出した、花の少ない時期なので鮮やかさが増して見えた。

カワラヒワ

色々あって散歩が滞りがちの今日このごろ。
特に我が家の北と東側の通路が”ゼニゴケ”の絨毯になっていて”気持ち悪いと!”と妻が嘆く。

任せなさい・・と強がってがクワで剥がす作業は半端なく疲れた、一時間半以上の作業、”フラフラ”になった。

IMG_0974.jpg

穂が垂れ始めた鳥原の里、”カワラヒワ”が田んぼの中で食事中。

IMG_0978.jpg

食べ終わって満足の毛づくろい。

IMG_0977.jpg

群れている次の田んぼを目指して構えているカワラヒワ。

IMG_0979.jpg

ヒワの落とし毛もホンワリと美しい。

作業は途中で中止、中腰姿勢で左右の腰が痛む、そして暑さと汗でフラフラだった。
今日は朝6時から作業開始、腰はスプレーで誤魔化した、ワラジ状のゼニゴケを手で拾ってゴミ袋へ

これから土篩と石灰を買って”コケフルイ”、残った土に石灰を混ぜて乾かして敷き詰める・・気が長くなる作業。
まだ一番広い南側の庭が残っている、憂鬱だ!!!

6kmの長距離散歩

夏空が広がる午後、無性に歩きたくなった。
海上の森を長く歩こう、一筆書きに森の約半分を歩き回った。

サギソウ目当てに屋戸の湿地へ行ったが咲いていなかった、湿地はトンボ天国だった。

IMG_1003.jpg

美しい”チョウトンボ”が舞う池、癒やしの時を楽しんだ。