FC2ブログ

”ツリフネソウ”

瀬戸市の最奥地、土岐市との市境、岐阜県との県境の山間に咲く季節の野草がある。

IMG_1001_20180920160744b9f.jpg

”ツリフネソウ”、特に珍しい野草ではないが県によっては準絶滅指定種にもなっている。

花の形も色合いも大好きな野草だ、今年も時期を間違えずに咲いてくれていた。

秋晴れの里

”快晴”・・・雲ひとつ無い午後、陽射しが強い。

IMG_1077_20180919155714726.jpg

真っ赤な”花垣”が美しい青空に映える”瀬戸の奥”、井山の里の散歩に汗ばんだ。

山野草の森へ

絶滅した県もある、絶滅危惧種指定や採取禁止、隣の豊田市は市の天然記念物指定、保護されている。
その名は”シラヒゲソウ”。

IMG_0918_201809181541567f4.jpg

この森は保護の柵もなにもない、”踏まないで気をつけましょう”の看板だけが設置されている。
山裾や小さな沢沿いに群落を形成して当たり前に咲いている、貴重な森を散策した。

蒸し暑い真夏日

長雨が終わったら夏に戻った、蒸し暑い真夏日、気温は31度、少しの涼を求める。

IMG_0874_20180917160641ced.jpg

ウリカエデのプロペラが赤く色づき始めた、自然に生きる植物は秋色にうつろう。

”極彩色の世界”

昨日も終日雨、秋雨前線の活動が長い、めげずに歩くmarukei、見慣れた風景の道を行く。
傘を持ちながらカメラを持つ、写す・・・光が足りない、液晶で画像を確認してため息をつく。

少し思考を変えよう、我がカメラにある機能、”極彩色モード”だ、高いコントラストと高い彩度で被写体を写す。

IMG_0985_2018091616015452b.jpg

キノコと苔、濃い色彩で写る、現実的ではないがそれなりに美しい、極彩色で撮った世界の散歩写真記事。