もみじ祭りの岩屋堂

本日から19日まで開催される岩屋堂の”もみじ祭り”、散歩がてらに行ってみた。
開催中は無料駐車場はなし、一律800円の徴収と看板が出ている、本日は土曜日、混雑だ。

IMG_3528.jpg

紅葉の色づきは七分くらいだ、寒さがませば綺麗に色づく、本日からライトアップも始まる。
この場所はライトアップのビュースポット、橋の上まで照明に照らされる、パンフの表紙を飾る場所。

水鳥が渡ってきた

朝からの氷雨、止んだのは午後3時前だった、傘を持っての散歩は近場。
長靴はいていつもの池まで歩いた。

IMG_3556.jpg

ヨシガモが渡ってきた、水辺の冬鳥だ、遠く北の地から越冬のためにやってきた。
この池は冬季はヨシガモが居つく場所、ようやく冬らしくなってきた。

IMG_3559.jpg

綺麗なカモだが天候が悪すぎた、低く雲がかかって見通しは最悪、仕方がないので極彩色モードの撮影にした。

一冬このカモで賑わう、多いときには何十羽と遊ぶ池、このカモ達は居つくカモでは無いだろうが
散歩の楽しみは増える、温かいので水面の藻が枯れない、スッキリした水面が戻る頃には
たくさんの水鳥で賑わうだろう、ポツポツと雨が降り出した、夜の9時頃まで降る予報だ、傘をささずに戻った。

ミヤマホオジロ

久しぶりに訪ねた野鳥観察のマイフィールド、期待したベニマシコは居なかったが
もっと出会いにくい野鳥に遭遇した。

ミヤマホオジロ

ミヤマホオジロだ、最初はカシラダカかと思っていたが、”ミヤマホオジロ”の雌で正しいだろう。

昨年は会いたくても叶わなかった野鳥、嬉しくて嬉しくて、残念なのは暗くて手ブレ写真になったことだ。

西日に輝く

暦の上では冬が来た、しかし自然はそれなりだ。
晩秋なのにポカポカ陽気が続く毎日だ、散歩も季節を感じながらできれば良いが・・・。

太陽の光の角度は晩秋らしくなってきた。

IMG_3482.jpg

午後2時半をすぎれば大きく西に傾く太陽、西日に照らされたモミジの色彩が美しい。

冬鳥との出会

少しだけの散歩をしようと車で出かけた、降りた途端に野鳥の声、特徴が耳を捉えた。
探したが見つからない、諦めかけた時、遠くにその姿を見つけた。

IMG_3468.jpg

鮮やかな紅色の君、”ベニマシコ”だ、遠い、2000mm相当で1枚、1200mm相当で2枚写した。
近づこうと歩いたら直ぐに飛んでいった、待ったが二度とは戻らなかった、逢いたかった冬鳥、今年も逢えた喜び。

残念ながらピントの合わない情けない写りだったが嬉しい出会だった。