FC2ブログ

秋の山路の森

静かな秋の森を歩きたくなった、自宅から極めて近い”山路の森”(猿投の森)が良いだろう。
この時期の野草が見られるかも知れない。

IMG_1745_20181018161819d0c.jpg

秋の森を彩る”ガマズミの実”の出迎えを受けて森のなかに入った。

久しぶりの畦道

ようやく畦道の通行止めが解除された、早速に散歩散策した。

IMG_1700_20181017161519390.jpg

刈り取りが終わった田の一画、”ホテイアオイ”が咲いていた、この水草は葉の付け根が袋状にふくらんでいる
その部分を七福神の布袋の腹に見立て「ホテイアオイ」の花名が付いたらしい。

”雲あがる”

予報に反して朝から降り続けた雨、止んだのは午後3時過ぎだった。
散歩をやめる理由は無し、隣の町内を一周することにした。

IMG_1728.jpg

裏山の岩巣山山塊に”雲あがる”、標高300mにも満たない地にも降りていた雲、雨上がりだ。

里巡り

平坦な道の散歩をしたくなった、距離も長く歩こう、西品野の川沿の里から井山地区の里へ
最後はいつもの鳥原の里の端を歩いて戻った。

IMG_1665_20181015160126356.jpg

岩巣山の北西部を源流とする落合川の川辺り、ミソソバだろうか、水の流れに華々しく川辺を飾り立てていた。

蝶の接写

自宅から100m先にある空き地、雑草地帯に蝶が舞っていた。
一頭が目の前の草に停まる、カメラを”マクロ”に設定してレンズを近づけた、5cmもない距離。

逃げない蝶、こんな経験は初めてだ。

IMG_1520_2018101415530317d.jpg

”ウラナミシジミ”のマクロ撮影、シジミチョウを含め、蝶は飛び回るので望遠撮影しか撮ったことは無い。

こんな事もあるんだ・・!二度と出来ない経験かも知れない。