FC2ブログ

”花撮り”

右足首は回復したが無理しない方が良い、散歩は止めて”花撮り”をすることにした、blogネタ撮りだ。
「気を付けて」の妻の言葉に感謝して車に乗った、行き先は多治見市笠原潮見の森の花園。

IMG_8919_201908221620218a7.jpg

所せましと”オミナエシ”の群落が迎えてくれた、出会いたい昆虫がTOP画面を飾る予定だったが居なかった。

”玉紫陽花が咲いた”

山地や林などに晩夏に咲く紫陽花、近隣で咲く地は多くは無いが岩屋堂の林に自生の玉紫陽花が咲く。

IMG_8960_20190821160819dfd.jpg

緑の玉が弾けて花を咲かせる、愛知県の標高の高い茶臼山の山麓や木曽の渓谷沿いなどで愛でていたが
現役引退後の日常散歩で知ることが出来た場所、昨年は終わっていて愛でれなかったので嬉しい開花だった。

”雨の岩屋堂渓谷”

賑やかな子供たちの水遊びを見ながら渓谷の上部を目指す、湿気の多い午後、いつ降り出してもいいくらいだ。

IMG_8966_20190820160809fa6.jpg

荒れた料理旅館の前、”ゲンノショウコ”が一輪咲いていた、大好きな野草だ、秋本番には群れ咲くだろう。

そして雨が降り出した帰り道、「素晴らしい男の子に出会った」、marukeiの心がホンワカになった。

”秋の気配”

暑い日が続いているが・・、森は秋の気配がしてきた。
否応なしに季節は進む、好きではない夏が終わって秋が来るのが待ち遠しいmarukeiだ。

sasakiri_20190819152417bce.jpg

開き始めた晩夏から秋に咲く”ヒヨドリグサ”に小さな昆虫、長い長~い触覚を持つバッタが居た。

名前は”ササキリ”と言う、キリギリスの仲間だ、ササキリの幼虫だ、秋になると♪シリシリシリ♪と忙しく鳴くバッタ。

”大汗の日常散歩”

歩ける状態ならば歩く、それがmarukeiの日常だ。
しかし・・・照り付ける太陽、遮る物のない田んぼの外周道、超大汗の散歩だった。

IMG_8875_20190818162203758.jpg

”オオケタデ”、中国やインドが原産の帰化植物だ、タデ科の花は愛らしい。

ポントクタデ、イヌタデ、サクラタデ、その中でも一番大ぶりな花をつけるオオケタデ、カンカン照りの野を飾る。