FC2ブログ

近場の”野鳥”

昨日は雨の一日、今日も不安定な天候、朝方は雷の音に驚いた、午後3時前にようやく雨は止んだ。

近場の散歩から帰って自宅前に着いたら”イソヒヨドリ”の鳴き声が近い、お向かいの屋根に移動してきた。

IMG_5393.jpg

凛々しい、若いイソヒヨドリだ、我が家の周りを縄張りにしている、美しい鳴き声を毎日聴いている。
成鳥になれば美しい青色とオレンジの毛になる、google検索で”イソヒヨドリ鳴き声”で聴ける、興味のある方は是非に!

” 桜・・サクラ・・桜 ”

春は桜、代表的なサクラの名は”ソメイヨシノ”、名古屋の開花宣言から幾日も経過した。
瀬戸の北の地は簡単には咲いてくれないがようやくソメイヨシノが咲き始めた。

IMG_5406_20190330155122702.jpg

岩屋堂の老木、淡い花を咲かせ始めた、嬉しい事や悲しいことにも用いられる”サクラ花”

今みたいにスマホ等が普及していない時代、今は無き電報の時代だ、”サクラサク”は合格・・”サクラチル”は
何につけても日本の春は”桜花”、散歩は桜の花が咲いていそうな場所を選んで歩きつないだ。

森の周回-その2

森の周回は歩くことにあつたが他にも目的があった、それは森の春を象徴する野草探しだった。

IMG_5348_201903291626321a1.jpg

自生の”シュンラン”、数は減ってきているが海上の森の春の野草だ、探せて良かった。

森の周回-その1

パソコンで悪戦苦闘の日々が続いていたので歩いていない・・・身体が鈍る、脳みそもボンヤリだ。
疲れた脳みそにはが自然が良い、頭も心も安らぐだろう、海上の森に出かけた。

屋戸湿地に向かう途中で黒っぽい蝶が飛んでいた、コツバメかと思ったがそれより少し大きい、追いかけた。

IMG_5317_2019032816211226a.jpg

”ミヤマセセリ”だった、嬉しい出会いだ、苦労して頑張ったご褒美だった。

春3月、4月だけ出現する貴重な蝶だ、絶滅、準絶滅などに指定もされている、年1回の出会いに喜ぶのは当然だろう。

” またもや悪戦苦闘 ”  

新しいPCが届いた、勇んでセットUP、windows10は初めてだ。
マニュアル通りに事を運んで立ち上げた。

IMG_5362_20190327223733d99.jpg

起動は修理したSSDのPCの方が早いが美しく立ち上がった、win10の操作は慣れていないが何とかなりそうだ。

しかし順調なのはここまでだった、画像編集系のアプリはすんなりインストールできた。
現在のメールをそのまま使いたいので旧モデルのoutlook2010をインストール、入ったがPCの起動が遅くなった。

アンインストールしたが治らない、システムの修復で14時時点に戻そうと実行、エラーで止まった。
初期化の案内、実施たらアカウントがおかしくなった、それから4時間、完全初期化実施中、悪戦苦闘だ!

win10、marukeiには好ましくない、blog、画像編集、ネットサーフィンくらいしか使わない、あまりにも多目的なOSだ。
高い買い物をしたかもしれない、このblogはwin7のPCで作っている、サクサクと動く、困った君だ!

” 畦の春は進む ”

畦の土手の緑は増す、花は咲かせずとも草丈はどんどんと伸ばす。

特に”ヤハズエンドウ”は緑の群れを作る、咲いていないか?、丹念に見て回ったがなかなか見つけられない。
諦めたけた時に”一輪”の花を見つけた。

IMG_5284_20190326162740cc2.jpg

”ヤハズエンドウ”、マメ科だ、雑草扱いの野の花だ、marukeiは愛らしいので好きな野の花だ。

” クモランが咲いた岩屋堂 ”

一昨年に知った岩屋堂の”クモラン”、着生ランだ、モミジの木に着生して生きている。

奇妙な形をしている、まるで蜘蛛の足のように見える、クモランの和名の元でもある。

IMG_5305_20190325160853d23.jpg

久しぶりに見てみたら”花が咲いていた”、極めて小さい、初めて見たクモランの花。

葉は退化して根だけのように見える、教えて貰わなければ気が付かないほど分かりにくい、貴重な自然の”ラン”。

” 安堵の散歩 ”

2012年10月に購入した東芝ダイナブックノートPC、足かけ7年活躍した、そして末期的な症状の修理に挑戦した。
自力でノートPCのHDDを取り外し、SSDに換装、レスキューファイルで購入状態に戻した。
ネツトの設定、メールの設定、アプリのインストール、その他設定と210個のwindows更新プログラムの
インストールを終えたのは午後だった、快適な動きのPCに満足・・・・・”安堵の心”で散歩に出かけた。

IMG_5289_201903241507337c7.jpg

寒さがぶり返した昨日と本日、風も強い、それでも里の畦には野の花が増えていた。

”キュウリグサ”、小さくてとても愛らしい花だ、PCの自力修理ができるか心配の毎日だったが余裕の心が戻った。

”奮闘中”

本日、換装用のSDDが送られてきた、劣化したHDDと交換、上手く出来た。
事前に作成しておいた”レスキューメディア”で購入状態まで戻る事が成功、そしてインターネット接続までOK。

ここまで5時間、いまだ画像を張り付けたblogを編集するまでには至らず、アプリを入れ込むのは明日になる。
とりあえずは現PC修理が進んでいる。

そして・・・SSDの速さは物凄い、”サクサクとwin7が動作する”、信じられない速度だ。
明日はHDD交換のblogになりそうだ、新PCはwin10、27日に届く、妻と長男のPCになるだろう。

少ない費用で済みそうだ、marukeiの脳みそもまだ使えそうだ。(爆)

” 雨上がりの小径 ”

ようやく止んだ雨、午後も2時を過ぎていた、散歩は近場だ。
前回、散歩の途中でお腹の調子が悪くなって歩けなかった”焼き物の小径”を歩いた。

IMG_4860_2019032215092073f.jpg

終わりかけの紅梅の木に可愛い”小鳥?”が遊ぶ・・・粋な事をするもんだ、”梅とウグイス”ならぬ”梅と瀬戸物”かも。

” 今年の初シジミ蝶 ”

昨日は本当に気温の高い日だった、里の野辺はポッカポカ、陽気に蝶たちが生まれて飛び回る。

IMG_5212_20190321161357e30.jpg

”ベニシジミ”が舞う、幼虫越冬した個体が成虫になった、色の綺麗な春型。

シジミチョウが大好きなmarukei、散歩や散策が増々と楽しくなる季節を迎えつつある。

” 春花ーその2 ”

カタクリを愛でたりスハマソウを見つけたりして楽しんだ、もう一種の山野草も探してみた、期待はゼロだったが・・

kikuzakiitige.jpg

咲いていた”キクザキイチゲ”、本州の近畿地方以北の落葉樹帯で見られる多年草。

”スプリング・エフェメラル(春の妖精)”とも称される愛らしい花だ、絶滅危惧種にも指定されている。

” 春花ーその1 ”

妻との散策、目的地までノンビリと歩いた、岩庭に向かう階段を上っていると
右の斜面に淡い紫色が見えた、”カタクリ”の花、戻ってその場に向かった。

IMG_5141.jpg

地面スレスレ、そして斜面、カタクリのタツーは写せなかったが”森の妖精”、カタクリ娘を愛でることが出来た。

” 花散策と初ツバメ ”

暖かい春の陽を浴びながら妻と花散策。

IMG_5126_20190318153253aaf.jpg

鈴なりにぶら下がる黄色の”トサミズキ”、緑化センターの春の花が目を楽しませてくれた。

そして自宅前の電線に早くも”ツバメ”が飛来、忙しい声でさえずる、3月中旬にツバメは初体験だ。

*お知らせ*

我がPC、内蔵HDDの劣化でいつ壊れてもオカシクない状況、毎日壊れている、何とか動いているが明日は不明
更新が途絶えたらPCクラッシュだ、本日新しいPCを発注したが納入まで20日くらい、各種設定で使えるまでに一ヶ月
くらいだろうか、更新が途絶えたらPC問題、新PCが立ち上がるまで訪問不可、お待ちください。
使用中のPC、非常手段で動作させる試みも実施中、何卒見捨てずにいていただきたく。

” 進む森の春 ”

寒さがぶり返したこの頃だが岩屋堂の”森の春”は進んでいる。

IMG_5070_20190317161346064.jpg

日当たりの良い場所にある”クロモジ”が開花していた。

ショウジョウバカマも少しづつ開花しだした、色の薄い世界が黄色や紫色で賑わいを増し始めた。

” コブシ咲く ”

散歩道の”コブシ”の木、咲き始めた。

IMG_5053_20190316162138b0d.jpg

歌、”北国の春”でお馴染みの”コブシ”の花、春が進む3月中旬の散歩道。

” 寒い日だった ”

日中でも気温が上がらない、襟元をしっかりと締めて散歩にでかけた。

昨日のまでの暖かさに木の花が咲きだした。

IMG_5042_20190315162718b09.jpg

”ヒサカキ”の花、春本番を代表する木の花、満開までには程遠いが寒くとも春を感じさせてくれる。

” 芽吹いたモミジ ”

散歩の途中、暖かいのでモミジの木の芽吹きが始まっているかも知れない、探しながら歩いた。

IMG_5059.jpg

冬芽が硬い木が殆どだったが日当たりの良い場所の”モミジ”が芽吹き始めていた。

若葉の季節が始まる、”萌”の景色は一番好きな季節だ、緑が萌えだすと浮き浮きするmarukei、山に行きたくなる。

野鳥探しの散歩

もう3月中旬、そろそろ冬鳥たちも渡る時期だ、いつもの散歩道、岩屋堂経由で野鳥を探しながら散歩した。
畦や岩屋堂では出会うことが出来なかった、最後はいつもの池周りのマイフィールドで探した。

IMG_5002_201903131602248d4.jpg

鳴き声を聴いて必死に探して追いかけて・・・そして待ったかいがあった。

ベニマシコのお兄様が近くに出てきてくれた、綺麗な紅色の君、今冬最後の出会いかも知れない。

” PC動作改善 ”

悪戦苦闘していたPC動作の調査、起動から操作まで30分も待つ、文字入力もアプリの開閉も遅い。
約1ケ月近く小さな脳味噌をフル回転して究明していた、そしてどうやら内蔵HDDの劣化が怪しいことがわかった。

何とかするためにgoogle先生(検索機能)を見ていたらスグレモノのフリーソフトを見つけた。
ファイルを壊す危険もあるがインストールしてbootCDを作って起動させて散歩に出た、3時間はかかるだろう。

IMG_5010_20190312155948143.jpg

いつもの散歩道、”ピンクのネコヤナギ”が弾けていた、綺麗だ!、待っていた景色に感激した。

” カワセミ ”と野鳥

図書館帰り、県森林公園の一般公園の外周を散歩、帰りの小さな池から流れ出る水路に彼女は居た。

IMG_4890_20190311154733330.jpg

カワセミのお嬢様だ、すばやく飛び込んだが魚を捕まえることは出来なかった。

派手な鳴き声をあげて隣の小さな池に移動した。

” シナレンギョウ ”

ご近所散歩、民家の垣根に一輪の黄色。

IMG_4986.jpg

”シナレンギョウ”の花だった、開花期は3月~だが・・・やはり早い、我が地域では他は蕾のままだ。

” ネコノメソウ ”

”ネコノメソウ”が咲いているかも知れない、目的があれば散歩に出る心意気が違う。
いつもの畦道を歩かずに例年咲いている場所へ歩いた、すぐに探すことが出来た。

IMG_4952.jpg

この野草も”春告野草”の一つだ、トウノウネコノメという特殊なネコノメソウを探して転落した苦い経験のmarukei。
山にでも行かない限りスタンダードな”ネコノメソウ”を愛でることで満足するしかない、可愛らしい春告野草だ。

”妻と春探し”・・その二

”妻と春探し”の続き。

この園を訪ねたもうひとつの目的があった、”雪割草”の確認だった、時期は少し早かったが

IMG_4911_20190307161908559.jpg

一輪の雪割草(ミスミソウ)が咲いていた、清楚で美しい花、周辺を探してもこの株以外は葉もなかった。

愛でれて最高な気分だった、今年の初見、出会えて良かった。

”妻と春探し”・・その一

先日は降雨で二人の春探し散歩はできなかった、好天で暖かい日、予想気温は18度
妻と春探しに出かけた、場所は瀬戸の隣、春日井東部丘陵、一足早い春の野草を探した。

IMG_4925_20190306155822f25.jpg

”ハルリンドウ”、妻もmarukeiも大好きな春の野草、必死に探して見つけることが出来た。

” 探しものはなんですか? ”

♪見つけにくいものですか? かばんの中も机の中も探したけれど見つからない・・・♪

いえいえ季節になれば簡単に”見つけられのもの”です。

IMG_4862_20190305155815cc6.jpg

春そのもの、”ツクシ(土筆)”、ようやく顔を出した春の子どもたち、探し当てた。

岐阜県、池田山の近くに住む”ブロ友”さん「ラベンダー風便り」さんが土筆の記事をUPされた、是非にも探したかった。

”終日の雨”

ひな祭りの日曜日、午前10時過ぎから雨が落ちてきた、昼過ぎたら雨足は強くなった。
午後2時過ぎに少しだけ雨が弱くなった、傘をさしていつもの池まで歩いた。

IMG_4870_20190304162652e76.jpg

雨降りはやはりつまらない、散歩がしにくい、写真も撮りにくい、しかし、嬉しいこともある、水抜きされた池に雨水が
溜まるからだ、この池は雨水しか流入しない、そして水のある面積は確実に増えていた。

IMG_4868_20190304162653b5f.jpg

池の奥まで歩いた、水抜き当初より岸辺に5m以上水が寄って来ていた、魚たちも少しは安心だろう。

雨脚は衰えることは無い、流石に雨降り、釣り人は居ない、カモが寄り付かないのが寂しい。

IMG_4867_20190304162653f9f.jpg

”ヒイラギナンテン”がもう直ぐ花を開きそうだ、動植物、そして自然界に恵みの雨になればそれで良し。

天気予報は連日の雨予報、読書の時間が多くなりそうだ。

” 咲き出したミツマタ ”

和紙の原料となる木であることは周知の事でもある、中国南部やヒマラヤ地方の原産種だという。
我が散歩道にもミツマタの木が一本だけある、花は毎春の楽しみでもある。

IMG_4823_201903031616430c6.jpg

大きく膨らんでいた蕾が花を開き始めていた、ミツマタは外輪から咲き始める、嬉しい早春の便りでもある。

” ピンクの馬酔木 ”

超ひさしぶりに訪ねた海上の森、この時期は”森の春”も始まりかけたばかり。
花も少ない、運が良ければ野鳥に出会えることくらいだ、何よりなのは新鮮な空気を吸って歩けることだ。

IMG_4808_20190302160307382.jpg

市道沿いに”ピンクの馬酔木”が可憐な姿を魅せてくれていた、ひな祭りの時期に似合うピンク色
森の春も急ぎ足でやってきているように感じた、鮮度の良いマイナスイオンを浴びて森の散歩を楽しんだ。

” 気の向くままに・・・ ”

昨日は夜半から雨、止んだのは午後4時過ぎだった、雨粒が大きい降雨、散歩はできなかった。
一転、朝から青空が広がった、風は少々強いがポカポカと暖かい・・・気の向くまま、足の向くままに歩いた。

IMG_4792_20190301153351755.jpg

暖かな陽射しを浴びてきらめく”ゲンゲ”の花、薄紫の花が田んぼの縁を飾る。

豪雨ではない限り”雨降り”は良い、流行のインフルエンザのウィルスも静かになる、一雨ごとに暖かくなる。