FC2ブログ

窯の町(自宅周辺散歩)

 
瀬戸の街並みにはカラフルな陶磁器を売る
お店が並んでいます。
しかし大半は普及品の大量生産品やセラミック
又、電柱の碍子などを作成する零細企業や
個人の窯が多い、自宅から数分歩けばその
町周辺の雰囲気が味わえます。

P1080527ew.jpg
 *轆轤で引いた皿の陶器を天日干しする風景



瀬戸の街にはカラフルな陶磁器店や瀬戸蔵など
がありますが、実際は個人の零細企業が殆どです。

赤津地区は工芸品が主、大量生産は尾張旭にある
三郷陶器などが有名ですが、電柱の碍子や工業用
セラミックなど表に出ない製品をこの窯町付近で
生産しています。

古いプレハブの作業場が狭い路地に林立しています。

P1080528rt.jpg 
  *林立している個人企業の作業場

瀬戸の陶磁器業界も不景気と聞いています。
倒産する店も沢山とか・・・

本日は寒い、散歩していてもその現実に遭遇します。
とても寒々とした光景です。 
 
窯散歩1 
 *売りに出された陶器工場

速足で歩いても汗が出ないほど寒い!
本日は夕食材料で買い忘れた”モヤシ”を買って帰る
ミッションが与えられていました、途中のスーパーで購入し
ザックに押し込んだら帰りを急ぎます。

P1080534yu.jpg 
 *碍子の型抜き後のリサイクル用原材料置き場

上記写真の置き場はいたるところにあります。
この先は小学生の通学路、そこから自宅まで10分です。

12月の選挙では皆さん景気回復をお題目にしていますが
本当に有言実行してもらいたいものです。

コメント

トラックバック