FC2ブログ

しっとりとした緑

木曜日、梅雨空は変わらず、足首の腫れは少し引いた。
半袖に一年ぶりに出した合羽の上衣を羽織って散歩にでた。
傘は持って出た、雨は霧雨そして時折強く降った、岩屋堂に向かう、さすがに人はいない、静かな散歩だった。

P1100969.jpg 

晴れの日の光輝く緑の息吹も良いが、梅雨時の雨で森の中にしっとりとした緑を作り出す、より美しく感じた。
雨水を溜めたモミジの若芽、苔も活き活き、雨が自然の生命を息吹かせていることを実感した散歩だった。

誰も居ない岩屋堂の森、とにかく緑の美しさだけがひきたつ。

P1100967.jpg

橋の赤色が緑に負けている、ペンキと自然の色では勝負にならない、傘を持ちかえながら滝に続く
山道に入る、渓谷の水音だけが響く静寂な世界、ここにいる幸せを感じた。
白い花が目立つ、特に”山オヤジ・・・(正式名:山ボウシ)の白が美しい。

P1100953.jpg

そしてもっとも美しい緑は苔、渓谷にある石や岩に”これでもか”という緑を輝かせていた。

P1100968.jpg

たっぷりと梅雨の散歩を楽しんだ、帰りも傘に落ちる雨音を楽しみながら帰る。
帰り道の雑草の中に”ワルナスビ”が咲いていた、例年より早く咲いた感じがする、夏は早いか!

P1100970.jpg

早朝、帰宅していた長男を高蔵寺に送った、名古屋の駅前が仕事場だ、丘から名古屋方面を見た。

P1100971.jpg

雨で霞んでいるがツインタワーも見えている・・・が、遠く感じる、たかが一時間
されど一時間、目的の無い距離は遠くに感じる。

今年の梅雨は長いのか?・・・・・
合羽の活躍も良いだろう、歩こう!

コメント

トラックバック