FC2ブログ

体調不良でも歩く(毎日のリズムを大切に)

体調がすぐれない、若干無理しても歩いた。
ネタも尽きかけている、更新のパワーも大変なものだ。
ご訪問いただいている方々には散歩ネタばかりで申し訳ない。

岩屋堂の奥、瀬戸大滝付近は小さな野草、”タツナミ草”が至る所で愛らしく咲いていた。

P1100988.jpg

行き当たりばったりの散歩レポ。



腹痛がひどい、刺しこみ、シクシク・・・あまり経験がない痛みで一週間。
紛らわすための散歩にでた。

今年の2月に出会った”野良猫”に会いたくなったので畑に向かった、しかし居なかった。
どうしているのやら・・・たくましく生きているに違いない、森に向かうことにした。
そして夏模様になっているので花を探して歩いた。
ニャンコに会えない畑の近くに陶器屋さんの車、なるほど。。こうして運搬するのだ!

P1100973.jpg

どうりで陶器屋さんの車が遅い理由がわかった、割れたら大変なのだ・・・ナルホドでした。
道端に夏の花、野アザミが咲いている、ミツバチが頭を突っ込んで蜜を吸う!

P1100975.jpg

アザミの蜂蜜はどんな味がするのだろう・・・
田んぼの外周道を岩屋堂へ向かう、柿が花をつけている、秋の実りの準備中。

P1100982.jpg

途中、里山の神社に寄り道した、ここは殆ど来たことが無かった。
秋葉神社、小さな神社だが里山の住民が大事にしているみたいだ、神社は不思議だ。
とても静かで何とも言えない雰囲気がある。

P1100983.jpg

涼しげな囲いの森の階段が”祈りの道”を醸し出していた。
公園入口の浄源寺にも寄り道、ここでも、普段は気にも留めない鐘楼に目がいった。
12/31の除夜だけに活躍する鐘楼、緑のイロハカエデとのコントラストが何気に気にいった。

P1100984.jpg

岩屋堂は人が少ないが、乳飲み子と2歳くらいの子供を連れた奥様が川面の木陰で涼んでいる
とても素敵に感じた、抱いている赤ちゃん、ベッタリの子供、良く似合うお母さん風景!

滝に向かう山道に入ると植えられた額紫陽花が紫とピンクの額を愛らしく咲き誇っていた。

P1100987.jpg

P1100986.jpg

滝でノンビリしていたら大きな三脚とカメラバックの若者登場、あれこれ迷っていたが
三脚を広げて場所をとる、挨拶をしても返事なし・・・こんなものか?
気分を害したわけでもないが同じ場所にいることがうっとうしい!
滝の周りは”タツナミ草”あちらこちらで咲いている、とても小さくて愛らしい!
撮影したら帰りませう、戻り道の道端に赤木花発見!

”山ハギ”だ。

P1100989.jpg

もうこんな季節?、夏の花だ、自然のうつろいは早い!

こんな体調はいただけない!
歩いても改善しない、医者にも行きたくない!
ジット我慢で体調管理に努めよう!

コメント

トラックバック