FC2ブログ

眠気覚まし

養母の所へ行くと何故か生気が無くなってしまう。
鉢植えの花も直ぐに枯れてしまう、いつも冗談を言って養母にしかめっ面される。
「生気を吸い上げて元気の基にしているのだろう!」・・・左の眉毛が吊り上る、母の日が近い。

午前中に訪ねて昼食を食べたら眠くなった、目が開いて時計を見たら2時を過ぎていた、まだ眠い・・・

IMG_5066.jpg

目を覚ますために近場の散歩に出かけるしかない、重たい身体をひきずって1km歩いて雑草地帯に出向いた。

咲きかけの”ヤブジラミ”に天道虫が遊ぶ・・・目覚ましに最適の藪雑草地帯、3時過ぎまで遊んで目が覚めた。



隣の町内を県道に向かって歩いた、欠伸の連発、どうしてこんなに眠いの?

IMG_5219.jpg

民家の庭先にサクランボ、色合いといい大きさといい・・・美味そう、しかし、ケムンパスは邪魔じゃ!

少しずつ目が覚めてきた、急な登りを終えて県道を渡って雑草地帯に入り込む。

IMG_5061.jpg

板金工場と雑木林との間の地道、雑草地帯に入るのにふさわしい雰囲気だ。

IMG_5062.jpg

路傍には所狭しとムラサキサギゴケが咲いている、好きな雑草だ。

IMG_5065.jpg

まだ踏みあとがある雑草地帯、真夏には雑草の藪になる、今のうちだ、本格的に目が覚めてきた。
ゆっくりと目を凝らしながら歩く、時間は十分にある。

IMG_5069.jpg

アメリカフウロ、フウロ属は愛らしい、これは帰化植物、ハクサンフウロや高嶺グンナイフウロは高山植物で有名。

inugarasi.jpg

イヌガラシ、黄色の小さな花をつける、しかし、ヤブジラミとかイヌガラシとか雑草は嫌な名前を付けられる
写真を撮って図鑑で調べる度に哀れと思ってしまうのはmarukeiだけだろうか。

IMG_5071.jpg

ノバライチゴが一輪咲き出した、この雑草地帯はノバライチゴだらけ、4~5日も経過すれば白い世界になりそうだ。

たった200mしかない雑草地帯、雑草の種類は豊富だ、散歩が飽きない。

IMG_5068.jpg

ヒメオドリコソウも頑張る、この花は雑草なのに可愛い名前だ、”姫”がつけば全てが可愛い・・・。(爆)

IMG_5070.jpg

オオヘビイチゴ、大きくて毒々しい真っ赤な実をつける、やっぱり雑草たちの名前は良くない。

雑草地帯を抜けたら完全に目が覚めた、池に寄ったが何もない、時間も3時半に近いので戻った。

町内の豆腐屋さんの庭にオレンジばかりの低木が花をつける、周りに似合わない派手さだ。

IMG_5073.jpg

ツツジだった、たぶんキリシマツツジだろう、いや、ヤマツツジかもしれない、オレンジ色の塊が風にそよぐ。

豆腐屋さんから自宅まで30秒、元気になって戻ってきた、生気を吸い上げられたのはmarukeiだけではない。
妻もソフャーでお休み中だった、起きて”パンの耳”を焼いてくれた、マーガリンで美味しくいただいた。

コメント