FC2ブログ

マイナスイオン

森の渓谷、水の匂い、流れの音、野鳥の声・・・マイナスイオンを身体いっぱいに受け止める。

IMG_5982.jpg

こんな素敵なな時を好きなように持てる幸せを受け止める。

お金では買えない贅沢な時間を過ごせる年齢になった、ストレスの無い心の健康を養う。



森の奥を歩きたくなった、自宅から岩屋堂へ向かう道を寄り道せずに向かう。

IMG_5967.jpg

ベニシジミを見つけて立ち止まる。

natuakane.jpg

真っ赤っかに色づいた”ナツアカネトンボ”、梅雨前だが、夏本番の装い。

IMG_5973.jpg

寺の境内、オオヤマレンゲを愛でたら、イザ、森の奥を目指す、公園を越え、瀬戸大滝を越えて、鳥原川減流域へ入る。

IMG_5975.jpg

カワトンボの美しさに溜息をつく・・・沢を何回か渡って細い山道を行く。

IMG_6018.jpg

渓谷に似合う野鳥、”キセキレイ”に見惚れる。

右が崖になった細い道でこれ以上奥に歩くのを止めた、そんなに危険ではないのだが
転落事故を鑑みて、目的もなく危険を冒す必要が無い、崖は10mの高さがある、道を外さねば問題が無いのだが。

瀬戸大滝まで降りてきたので対岸の道をの~んびりと歩いた。

IMG_5981.jpg

ウツギが最盛期、遠目には真っ白な世界を魅せてくれる。

IMG_5978.jpg

森は巣立ちの季節、今年は特にコゲラの幼鳥に出会う、何匹も飛び交う、親が心配そうに見守る。

公園に戻ったらオオルリの声がする。

IMG_6014.jpg

今年は良く出会う、岩屋堂だと確実に出会えるのだが、高枝で遠いのが難点、でも写れば良い。

IMG_6015.jpg

面白い景色に出会った、カエデがプロペラをぶら下げているのに・・・色づき始めていた、”紅葉じゃ!”

どこへも寄り道せずに裏道を自宅向かって歩いた、いつもの池を通る時に、またまた面白い景色を見た。

IMG_6019.jpg

スッポン2匹と亀一匹の甲羅干し・・・同じ方向に首を伸ばしている、仲良しトリオの甲羅干し。

彼らも贅沢な時を過ごしているのだろう、良く歩いた、8kmは超えているだろう、疲れは感じない。

今日も、「只今」と靴を脱いだら、”アイスモナカ”が待っていた、自宅もマイナスイオンの塊だった。

コメント