FC2ブログ

ご好意に感謝

前々記事でモートンイトトンボ探しのことを書いた、とうとう見つけられなかった。
元々は美しい写真を撮られる方の記事と写真に魅入られて探しに行ったのだった。

見るに見かねたブロ友さんが詳しい場所を地図添付で連絡をくれた、探している場所は全く違っていた。
早速に昨日訪れてみた、残念ながらモートンイトトンボを見つけることは出来なかった。

IMG_7190.jpg

たくさんいたイトトンボは”アジアイトトンボ”だった、雌の産卵を見ることが出来た。

モートンイトトンボはどんなイトトンボ?・・・ブロ友さんの写真をご覧ください。

     ”ファルーカのひつまぶし”さんのblogです。



webで調べるとモートンイトトンボは6月~7月中旬に見られると言う、しかし、今年は季節の進行が速い。
居てくれと願って教えられた場所に着いた、じっくり見てイトトンボが居ればカメラを覗いたがモートンは居なかった。

IMG_7185.jpg

いたのは”アジアイトトンボ”ばかりだった、このトンボも美しい、行ったり来たり粘って探してみた。

電車の音が何べんも通過する。

IMG_7203.jpg

元々少ない本数なのに何べんも聞こえると言うことは・・・時計をみたら1時間以上経過していた。

IMG_7197.jpg

アジアイトトンボはメス単独で産卵する、貴重な行為を見られただけでも満足だ。
場所もわかったし来年は確実に見ることが出来そうだ、健康でいなくっちゃ!

IMG_7205.jpg

けたたましい鳴き声と共にケリが飛び立った、marukeiも田んぼを離れることにした、森に寄り道した。

IMG_7211.jpg

路傍の”ヤブカンゾウ”が咲き出した。

IMG_7212.jpg

昨年より株数が増えたみたいだ、派手な色が緑に映えていた。

onidokoro.jpg

オニドコロの小さな小さな花も咲き出した、森も賑わいを増す。

あらためてファルーカさんに感謝、お世話になりっぱなしだ、暑さ対策をしていたのでフラフラもしなくて済んだ。
毎日、美しいものを見て幸せだと思う、散歩冥利に尽きる。

コメント