FC2ブログ

背筋を伸ばして、腰を捩じって・・・

横になった時や座っている時の腰の痛みは直らないが、程度は軽くなった。
歩いている時は痛みは少ない、じっとしている方が固まって痛みがでる、最小限の運動は必要だ。

道幅が広くて何かがあっても存在が知れる場所、海上の森、メインストリートを歩いた。

IMG_8188.jpg

海上池の分岐でジャコウアゲハに出会った、今夏二度目の出会い、優美な姿でゆっくりと舞い飛ぶ、そして停まった。
雄は真っ黒だが、雌はこのように黄金色に近い、美しい蝶だ。



猫背が癖のmarukei、意識して背筋を伸ばして歩く、時々は腰を捩じりながら歩く。
背筋を伸ばすと、少々痛みが走る、やはり猫背はだめだ、気をつけよう。

IMG_8170.jpg

用水路にハグロトンボがいた、胴体が煌びやかなので真っ黒な羽が良く目立つ。

四ツ沢を過ぎて、林道入り口をやり過ごして市道沿いをサテライトに向かう。

IMG_8175.jpg

路傍のキツネノゴマも多くなった。

IMG_8173.jpg

メジロが忙しく枝を移る、足取りは尚更遅くなる、腰痛運動をしながら自然を愛でる、贅沢な時間だ。

IMG_8176.jpg

ヤブランも綺麗だ、小さな花に小さな昆虫が蜜を吸う、生きものたちの営みに触れる。

サトライトで小用を足したら上部へ向かう、海上池に立ちよるか迷った、短い区間ではあるが笹漕ぎがあるからだった。

IMG_8180.jpg

池に向かった、サワオトギリがたくさん咲いていた、これが目的だった、ついでに池方面へ・・・
やはり笹漕ぎが待っていた、そして蜘蛛の巣に5回捉まった、上半身が蜘蛛の巣だらけ、蜘蛛のおまけつきだった。

IMG_8184.jpg

静かな湖面だった、トンボも少ない、ゆったりと時は流れる。
帰りは団扇で蜘蛛巣を払いながら分岐に戻った、目の前をフラフラとジャコウアゲハが2頭飛んで行く、追いかけた。

IMG_8194.jpg

裏側を初めて見た、赤い胴体が印象的だ、”良い色彩してますネェ~”

IMG_8209.jpg

ミズタマソウを愛でながら、ゲートがある4差路まで歩いた、ここにも目的があった。
愛知県の車が停まっていた、環境保護活動の車だ、ボディに広告?

IMG_8211.jpg

”森女になろう!”、心地よい響きの文言、ヘルメットを被ったムササビおまけつきだ、何だろう?、調べてみた。
何と!、チェエンソウの使い方、鉈の講習、植生保護、など等・・・”森女”は力仕事だった。

4差付近をくまなく探した、そして目的の野草を一輪見つけた。

benibanagen.jpg

ベニバナゲンノショウコ、毎年ここに咲く、今年も愛でれて良かった。

引き返しだ、同じ道を戻る、やはり腰を捩じったり、背伸びをしながら歩いた。

hikagetyou.jpg

ヒカゲチョウがひっそりと休む。

IMG_8219.jpg

檜の森の脇でセンニンソウも咲き出した、夏の野草が賑わいはじめた。

noriutugi.jpg

ノリウツギも咲き出した、真夏の海上の森になってきた、海上池の分岐からは何も撮らずに歩きに専念した。

帰ってからも痛みが増すことは無かった、少しずつ良い方に向かっている、それよりも妻の体調が芳しくない。
腰が痛いと言ってられない、なんとかカバーしなければならない、暗い雰囲気にならぬように努めよう。

コメント