FC2ブログ

雨に濡れながら・・・

梅雨の時期なので雨はつきものである。
引きこもりだけでは心身がやつれてしまう、雨の午後、カッパと短パンでいつもの散歩道へ。

P1110322.jpg

田圃道の途中から激しい雨に変わった、しかたない・・濡れて帰ろう!


田圃道へでると傘をさしたご婦人と出会う、挨拶して何もなげに通り過ぎる。
こんな雨の日でも同じように散歩する人がいる、何やら安心!

P1110319.jpg

稲の無い田んぼの一角、水草が雨水を溜めてハジク、この時期らしい光景
なんでもない景色だが何故か叙情的に感じた。

P1110320.jpg

太陽の光が無く雨が降っているので重々しい雰囲気、強い雨なのでカメラを出すのも大変
キョロキョロできないので足早に公園に向かう。
雑草にヒッソリ・・・シジミ蝶が明日への子孫を残すべく雨に打たれていた。

P1110317.jpg

公園入口の浄源寺で雨宿り、しかし増々と強まる雨、さすがにタマリマセン!
安物の雨合羽は通気性が悪い、山用を着用すればよかった。

紫陽花は雨に似合う、さしている傘と写してみた。

P1110325.jpg

露出不足で不出来な写真だが、我が傘のブルーが暗い紫陽花を引き立たせている。

カメラを出している状況ではないようなドシャブリに変わった。
本日はここで帰路につくことにした、靴が濡れてもお構いなしで歩いた。

雨の散歩も乙なものだがドシャブリは”食えない”・・・でも、明日も出かけてしまうだろう。


(オマケ)

2週間前に訪れた陶史の森に咲いていた”笹ユリ”の写真。

P1110110.jpg

P1110112.jpg

珍しくマクロで撮影、花の中も綺麗なものです。

コメント

トラックバック