FC2ブログ

へばった!ヘバッタ!の散歩でした

たいして歩いていない気分の海上の森散策の次の日。
雨の上がった午後、暑そうだが毎日のリズムを変える訳にも行かない。
それしか能が無いと言えばそれまでだ。

いつもの田圃道。
P1110805.jpg

夏雲と青空、風も無く暑い散歩道となった。
そして・・・どうしようもないほどヘバッた我慢の散歩となってしまった。


田んぼ道に入って直ぐにネジ花発見、カメラを取り出して電源オン。。アレレ、レンズが出ない!
何をやっても出ない、困った、アレコレやった、その間15分、やっとレンズが出た、ホットした。

しかし、炎天下、15分も直射日光を浴びた、一気に体がだるくなった。

P1110806.jpg
 <レンズが出て嬉しい:ネジ花、愛らしい>

やがて大汗、足が重い!頭クラクラ、帽子が無いのでタオルをかぶるが手遅れ!
フラフラと岩屋堂へ向かった、途中、気になっていた水草の花、ハスの花だった。

P1110807.jpg

リッパではないが可憐な姿、沢山の蕾があり期待できそうだ。

田んぼの中はオタマジャクシが我がもの顔で泳ぎ回る、蛙になったら鳥たちが喜びそう!

P1110808.jpg

木陰まで後300m少し、フラフラ歩く、辛い!
ようやく浄源寺の深い木陰に到着、汗を拭いて大休憩、息が荒い、そしてフラフラ!
お茶も水も持ってきていない・・失敗、熱射病に近いカモ。

15分休憩したら多少は良くなった、涼しい渓谷に行きたいので歩き出した。
境内の桔梗の花が涼しさをくれた。

P1110809.jpg

公園入口の大きなエゴの木は提灯行列、緑の実が行儀悪くぶら下がって楽しませてくれる。

P1110813.jpg

こういう景色はバテた体に少しは活力を与えてくれる、我慢の歩き再開。
平日なのでお客は少ない、緩やかな流れの鳥原川に親子4人、幼い子供が水浴び中!
吾輩も水に入りたくなった、センリョウの花が咲き始めていた、秋には真っ赤な実をつける。

P1110814.jpg

角甚旅館前の飲料自動販売機に魅せられたが我慢、獅子脅しとほったらかしの草が涼しさをくれた。

P1110816.jpg

ここで休憩、息を整える、でも辛い、奥様を呼び出そうかと悩んだが・・・
無理はできないがmarukeiの自尊心が許さない、大好きな渓谷の木陰があるじゃないか!
ユックリ、ユックリと瀬戸大滝に向かった、そして一番好きな木陰と渓谷に到達!
温度が3度以上違う!生き返った!

P1110818.jpg

頬をなでる風は優しい涼しさ、15分の立ち休憩・・・生き返った!(皆様も涼んでチョ!)
大滝上部に自生のヤマホタルブクロが咲いていた、隣に植えられた紫陽花、奇妙なコントラストだ。

P1110819.jpg

帰路は公園出口までは木陰で歩きやすいがフラフラしながら歩いて公園中央に向かった。

遠くからハーモニカの音色
ご夫婦らしきカップルが仲良く練習、ホノボノ!とても素敵な光景!

P1110820.jpg

楽譜立てもあり本格的だ、とても幸せな気分になった、身体も元気をもらった。

公園出口から自宅までの15分は木陰が無い、タオルを頭にかぶって我慢の歩き。
檜の林から山ガラの囀りが聞こえる、写りは悪いが涼しげに羽の手入れをしていた。

P1110828.jpg

高速道高架橋下の栗の木を覗いた、今年は成り年?タワワな秋になりそうだ。

P1110833.jpg

カワセミの溜池でカワセミがダイブ中、チャンスなのでカメラを構えて10分・・・
二度と現れなかった・・・またしても直射日光10分・・・懲りないmarukei。
フラフラを取り戻してしまった、たどり着いた自宅、冷たいタオルで生き返った!

喉がとてつもなく乾いたので今夜のビールのツマミはmarukei酒場として頑張った。

P1110804.jpg

(お品書き)
・バチマグロのカマトロ ・レタス、オニオン、リーフとオイルサーディン乗せ
・白身フライ ・明宝ポークソセージ素焼き ・豚バラ焼肉

ビールが進む、そして消費したカロリーが倍になって蓄積されて行く・・・悲しくとも
幸せな食卓だった・・・一日、ごちそう様でした!

コメント

トラックバック