FC2ブログ

瑠璃色登場

いつもの散歩道は岩屋堂の混雑が解消されない限り歩く気持ちになれない、森に出かけた。

そしてようやく出会えた瑠璃色の君、”ルリビタキ”に出会えた。

IMG_1965t1.jpg

一秒たりとも同じ位置に留まらない、♂♀4羽で縄張り確定中、暗い森、上手に撮る事は出来なかった。
それでもこの一週間、追いかけていたので嬉しさ100倍だった。



海上の森、駐車してまずは周りを散策。

IMG_1955.jpg

キタキチョウが飛び回る、シジミチョウは数が少なくなったが、キタキチョウは数多く飛び回る。

IMG_1956.jpg

ヤマトシジミ、ほとんどいなくなった、12月になれば見ることもなくなりそうだ。

四ツ沢の奥から篠田池の手前で引き返す。

IMG_1958.jpg

落ち葉の道はフカフカだ、野鳥の気配もない、戻って森の入り口から森に入った。

IMG_1964.jpg

秋の残り物発見、これはこれで絵になる風景だった、野鳥の声に耳を澄ますが姿は確認できない。
森の途中で引き返して、再度、四ツ沢に戻る途中、紛れもないルリビタキの声がする、それも囀りだ。

道を外れて奥に入る、昨年に縄張り争いしていた場所だ、暗いので視認できない、10分以上待った。

IMG_1973.jpg IMG_1982t4.jpg

彼は突然に現れた、直ぐに場所を移動してしまう、2羽でもつれ合う、縄張り確定の争い中。
ピントが合う前に移動するので撮れない・・・ある程度の距離でピントを合わせて連写モードで頑張る。

IMG_1979t3.jpg

一時間ほど頑張ったがシャッターチャンスはたったの3回、この程度の写真しか撮れなかった。

IMG_1990t2.jpg IMG_1988t5.jpg

お嬢様も争いに加わる、彼より力がありそうだ、森の奥やmarukeiの背中側を飛び回るが写せなかった。

渡って来て間もないので仕方がない、これから来年の3月まではこの森で過ごす、チャンスはまだある。
立ちっぱなしで足が疲れてきた、時間も午後3時を過ぎていたので帰る事にした。

IMG_1961.jpg

青空に赤が映える午後の森、追い求めていた野鳥に出会えて大満足だった、惜しむなくはもっと綺麗に撮りたかった。

コメント