FC2ブログ

酷暑の午後

アルプスから無事に帰還した息子が帰ってきた。
山の土産話は良いが我が家の食料を食べつくして帰って行った(冷蔵庫がカラ・・・になった)

奥様は息子を送って帰宅してから3回の洗濯、午後2時まで動きずくめで疲れ切っていた。

土曜日の南アルプス登山は、より天候が安定する日曜日に変更、体力温存は一日先延ばしが可能
よって元気のあるmarukeiが当座の食料買い出しを担当することになった。

ザックを背負って暑い午後、麦わら帽子スタイルでスーパーへ歩いた。

P1120361.jpg

めったに通らない道を選択、冬場に苦労した岩巣山への巡視路鉄塔が夏雲の青空に映えていた。



細い住宅街を過ぎると墓地がある、墓地から急坂で県道へおりる道が続く。
自営業の陶器を作る作業場や住居が続く狭い道。

P1120357.jpg

トイレも外、こういう住まいもたくさん存在する小道を行く。

P1120358.jpg

いまにも倒壊しそうだがれっきとした作業場、窯のプロパンもある。

P1120362.jpg

天日干しのきゅうす素地の陶器が幾何学的な模様に見えた、きゅうすではなくトックリかもしれない?
などと考えるとしばし足が止まった、地元でしか見ることのない風景だ。

急坂を降りる途中、廃業した工場の煙突と夏空のコントラストが美しく感じる。
山の青空が恋しい!

P1120359.jpg

急坂をおりて国道へ向かう小道に入った、何となく見上げた電柱にぶら下がっていたのは・・・

P1120360.jpg

電車のつり革だった、かなり高い場所に2ケ、電線工事の方の粋な作業か?
だれかのいたずらか?

人通りがめったに無い場所だが八百屋がある、国道沿いにスーパーができる前には
地元の爺さん婆さんには貴重な八百屋だったが今は買う人も少ないのか、野菜も殆どおいていない
年老いたご婦人が店番をしていた。

P1120363.jpg

暑さでへばってきた、スーパーの冷房が恋しい、少し急ぎ足、10分も歩けば着く。
地蔵さんや如来さんを祭っている場所から2人のお婆さんがでてきた、お参りして帰るのでしょう。

P1120364.jpg

座布団が敷かれた長椅子もある、語り場、寄合場所になっているのだろう。

ようやくスーパーへ到着、冷房の効いたお休み場所で靴の中に入ったゴミを取りながら
涼をむさぼった、買い物なんてどうでもよい、ここで休んで居たい!・と本気で思う外の暑さ!

ホウレンソウの値段にビックリしながら氷のアイスも忘れずに購入、ザックを背負いなおして
暑さの中に戻った、帰りは最短コース、わき目もふらずに歩いた、が、途中、シジミ蝶が舞って
いたのでパチリ、その後は汗も拭かずに家路に急いだ。

P1120366.jpg

自宅の朝顔のツルが変な方向へ向いていたので治していたら小さなバッタが乗っていた。

P1120356.jpg

夏盛りではあるが季節は秋に向かっている。

日曜の深夜2時に出発、伊那ICから高遠経由で戸台へ・・・準備しなくちゃ!
山頂を極める体力があるか心配、本日は休養にあてよう!
良い山行報告ができれば幸いだが?

コメント

トラックバック