FC2ブログ

ベニドウダンの残り花

隣の尾張旭市に買い物の用事ができた、それならば昼食後に森林公園を散歩して腹ごなししよう。
そしてベニトウダンツツジも愛でたいと思った、しかし、時期が遅い、咲き終わっている可能性が大だ。

IMG_8364.jpg

殆どの木が咲き終えていた、姿が崩れてはいたが紅色の花が4つだけ残っていた、良しとしよう。



買い物後、中華料理店で昼食、いつもの北門へ、料金を払ってベニドウダンの様子を聞いた。
”終わっています”と言われた、それでも残り花があるかも知れない、真っ直ぐに向かった。

IMG_8356.jpg

路傍にナツハゼ、いつみても可愛らしい、フリルスカートのお嬢ちゃんが並ぶ。

IMG_8358.jpg

ネジキも満開、白いボンボリをたくさん吊り下げる。

IMG_8360.jpg

アザミも咲き出した、途中の岩本池はカワウの鳴き声で騒然としている、子育て中だろう。

IMG_8361.jpg

ベニドウダンの場所近くでサトキマダラヒカゲに出会った、今年は良く出会う。

到着してガッカリ、紅色は見えなかった、あきらめて戻ろうとしたら”少し残ってる”、妻が見つけてくれた。

IMG_8362.jpg

枯れる寸前だが”紅色”がぶら下がっていた、ありがとう!
6月の初旬に南信州の山に行こう、山頂近くで咲いているだろう、サラサドウダンとダブル観賞と洒落こもう。

間道を歩いて自生ランが咲く場所へ向かった、咲いていた自生ラン。

usugimuyouran.jpg

ウスギムヨウランという名のラン、静岡以西にしか咲かない貴重なラン。

IMG_8367.jpg

道を挟んで2株だけ自生していた、初めて見たランに感動!

いこいの森からA湿地を目指した、上天気なので歩いていて楽しい、妻の速度は相変わらず早い、追いつけない。

turuaridusi.jpg

道端にツリアリドウシが咲いていた、昨年より増えていた、白く清楚な野草だ。

IMG_8377.jpg

湿地手前にナツグミの実が一つぶら下がる、まるで秋のような光景、こんな風景が大好きなmarukei。

湿地は白い花で覆われていた。

IMG_8378.jpg

食虫植物の”イシモチソウ”だ、ネバネバの液体で虫をからめとる。

IMG_8374.jpg

花は綺麗だ、モウセンゴケと同属らしい。

IMG_8380.jpg

緑と青空、木道の湿地、気分は上々、野の散歩の醍醐味だろう、妻の歩みも軽快だ。

芝生広場から水生園、花木区を歩いて展示館前を目指す。

IMG_8384.jpg

小川にはアヤメが咲く。

IMG_8386.jpg

途中にはコナスビが咲き出していた、展示館前の山野草園に咲いている花は殆ど無かった。

IMG_8382.jpg

枯れかけのニワフジだけが咲いていた、北門のお姉さんが”どうでした”と訪ねて来た、ベニドウダンの事だ。
残り花がありましたとカメラの液晶を見せた、”良かった”とお姉さん、優しいね。

そしてもうアサギマダラがやってきた事を教えて貰った、車に戻る道を変えた、アサギマダラは居なかったが

IMG_8387.jpg

キキョウソウが咲いていた。

IMG_8388.jpg

大好きな野草なので道を変えて良かった、ベニドウダンは残り花だったが、”終わりよければ全て良し”

上天気の午後を妻の好きな野草たちを見ながら歩くことが出来た、満足、満足、大満足だった。

コメント