FC2ブログ

今夏のベストショット?

夜半からの雨は強かった、午前中は弱い雨が降ったり止んだり・・・。
散歩をあきらめて本を読んでいたら急激に晴れ間が広がった、歩かなければならない。

いつもの池の奥に歩いたら一匹の蝶トンボがいた、撮った、大変良い色で撮れた。

IMG_1104.jpg

蝶トンボをたくさん撮ったがこの一枚は今夏のベストショットかも知れない、お気に入りの一枚が撮れた。


午後2時過ぎなので近くを歩くことにした、濡れているので長靴、長袖の姿だ。
ドタドタとご近所を通過して新しい住宅地を超えて県道に出た、一枚も写していない。

県道を横切って雑草地帯に向かった、冬は野鳥、春は蝶や昆虫、勇んで突入した・・が。
草かぶりが激しい、前が見えない、土は泥んこ、蜘蛛の巣だらけ、そしてダニ・・・”アキマヘン”
200mを草を漕いで必死に脱出した。

いつもの池の奥に進んだ、お目当ての野草を探した。

hiyodorijyougo.jpg

”ヒヨドリジョウゴ”、希少種だ、緑の斑紋が特徴だ、毎年ここに咲く。

ooaretigiku.jpg

オオアレチギク。

IMG_1096.jpg

アレチハナガサ、この地は人の手が入らないので雑草天国、marukeiは嬉しい、奥まで行ってみた。

IMG_1105.jpg

濁った水面に藻が繁殖、カワセミの姿も無し。

IMG_1098.jpg

藻は”ハゴロモ藻”と言う名の帰化植物、繁殖力は凄まじい、池の半分以上を専有している。
白飛びで写しにくい、水面に映る姿が綺麗なのでピントはそこを重点に合わせてみた。

ヒラヒラと一匹の蝶トンボが飛んできた。

IMG_1099.jpg

直ぐに停まってくれたが光の加減が今一、飛ぶまで待った、そして停まった。

IMG_1100.jpg

この一枚も上々の写り具合だった。

戻り道、路傍の藪から愛らしい姿が出ていた。

IMG_1095.jpg

ママコノシリヌグイ、可憐な花だ。

IMG_1106.jpg

側にはキイトトンボが休む、自然多き地に感謝だ。

IMG_1112.jpg

遠くでニセアカシヤの実をついばむ”イカル”、野鳥を撮るのも久しい。

IMG_1093.jpg

伊吹山も見えだした、花の100名山、日本100名山でもある、山頂直下や北尾根の花は見事だ、行きたくなる山だ。

自宅前でダニや蜘蛛、草の種等などを慎重にチェックした、夏に入る場所ではない
暫くは雑草地帯の草薮は散歩ルートから外すことにした、1時間少々だが楽しい散歩を終えた。

コメント