FC2ブログ

歩き疲れてしまった

定期診察日、朝から暑い、医院の前に並んだ、8時半に中へ、ようやく涼んだ。
血液検査の結果が出ていた、血糖値:☓、GPT:☓、中性脂肪:☓・・・主治医言、気にすること無いよ!
善玉コレステロール:○、悪玉コレステロール:○、総じて結果良しと言ってくれた。

しか~し、結果表を見た妻、血糖値に少々目を吊り上げた・・・ビールの飲み過ぎを気にしていた。

午後一番、うだる暑さと湿度の中、森に出かけた。

IMG_1375.jpg

木陰の路肩に駐車、車を降りて支度していたら、目の前にキマダラセセリが停まった、美しく撮れた。

少しでも歩いて健康を・・・”付け焼き刃”で歩いても何の効果も無いだろうがなんとなく歩きたい心境だった。



海上の森駐車場や路肩には一台の車も無い、marukeiの車だけが路肩にポツン。
異常な湿度と温度・・・こんな時に歩くなんてのはお馬鹿なmarukeiくらいだろう。

森の入口までは野草などを探して歩こう、森の中は歩き続けようと考えた。

IMG_1376.jpg

ヌマトラノオが新しく背を伸ばし始めていた。

IMG_1378.jpg

秋が忍び寄る、今が旬の”ツユクサ”、marukeiは”トンボグサ”と幼い頃から呼んでいた。

IMG_1382.jpg

四ツ沢手前に新しく咲き始めた”アキカラマツ”、秋らしくなってきている市道沿い。

路傍の葉っぱに動く昆虫がいた。

IMG_1383.jpg IMG_1388.jpg

ゴマダラカミキリだ、近づいて撮っていたら、marukeiが気に入らないと羽を広げて飛んでいった。

IMG_1389.jpg

森の入口でハギの花が咲きだしていた、ここで野草探しの散歩終了、物見山に続く林道に入った。

IMG_1390.jpg

入ってすぐに”サワオトギリドウ”の黄色が目についた、もう終わりが近い、この一輪だけだった。

黙々とあるき始めた、太陽が直接に当たる場所は少ないが猛烈な湿気、風もない、体力が奪われてゆく。
ようやく里への分岐に到着、いつもなら迷わずに里へ降るが・・・中性脂肪:☓、そのまま林道へ進んだ。

登り一辺倒、ギヤはセカンド、物見山分岐まで1,3km。

IMG_1392.jpg

小虫に付きまとわれながら、忙しく団扇を扇ぎながら、”まだかまだか”と思いながら分岐を目指した。

IMG_1393.jpg

歩きだして1時間10分、3kmの登りを喘いだ、1kmを20分少々、今の体力なら頑張ったほうだろう。
物見山はパス、市道分岐まで1,2kmの下りだ、ギヤはニュートラルだ。

急坂は体重に任せてドタドタと普通の下りは膝ブレーキをかけながら歩いた。
”ガサッ!”、普通では無い音が斜面から発生・・・”ホーッ!”と大声を上げた、イノシシが一頭飛び出した
距離3m、イノシシは目の前を横断して藪に消えた、が、まだ危ない、再び”ホーッ!”と大声を上げた。
5m前にもう一頭のイノシシが登場、直ぐに藪に消えた、声を発しながら歩き続けた。

IMG_1394.jpg

ようやく市道へ合流するゲートが見えた、足はかなり疲れていた、心も折れていた。
ここから車まで2km以上ある、歩くのが嫌になったが歩くしか無い、350mリットルのお茶は殆ど無くなっていた。

海上池にも寄らずにあるき続けてようやく里のサテライトに到着、座って一口お茶を飲んだ。
このまま休むと歩けなくなるようが疲れを感じた、20秒の休憩であるき出した。

hireta.jpg

休耕田に咲き群れる”ヒレタゴボウ”を撮っては一休み。

IMG_1396.jpg

ミソハギを撮っては二休み・・・強烈な喉の渇きだがお茶が無い。

よく歩いている道、後400mで四ツ沢、後100m、折れそうな心を叱咤しながら歩いた。

IMG_1397.jpg

赤花ゲンノショウコを撮り終えたら四ツ沢に到着、最後のお茶一口、先が見えたので元気が出てきた。

寄り道しよう、貴重な野草を愛でよう・・・その場所まで歩いたがやはり疲れた。

IMG_1399.jpg

昨年は3株あった”オオヒキヨモギ”やはり1株だけだった、最後の花だった、盗掘でもされたのかも知れない。

最後の気力で車に戻った、アクセルを踏む足裏が痛い、水が欲しい、12分で戻った。

家に入ったら妻がテラスの窓を指差す。

IMG_1400.jpg

恐ろしい顔つきのカマキリがいた、何時間もいるらしい、疲れが倍になった、”水、水、水”がぶ飲みした。

健康第一、付け焼き刃ではなんともならない、普段から気をつけよう。。舌の根も乾かぬうちに”ビール”を飲んだ。

コメント