FC2ブログ

稲刈りの季節

2週間連絡の無かった小屋番の長男から電話があった。
この四日間は体調が良いらしい、元気な声だった、大安心のmarukei、心の重みが少し解消した。

薬師如来さまのご加護を信じていた、早速におん礼に行かねばならない。

歩いた最後にお参りと再度のお願いとお祈りしよう、いつもの里から隣の里へ歩いて向かった。

IMG_1421.jpg

鳥原の里は”稲刈り”が始まっていた、実りの秋がやってきた。


山は大荒れが続いていたそうだ、電波の届く場所までも歩けない状態だったらしい。
とにかく良い方に進んでいる、軽くなった心で歩く、前日の疲れも何のその。

IMG_1423.jpg

稲刈りを終えた田んぼには土鳩が”落穂ひろい”に勤しんでいた。

IMG_1422.jpg

無数のトンボが舞う田んぼはツバメの餌場、高速で飛び交いトンボを捕獲する。

隣の里である井山の里、久しぶりの散歩だ。

IMG_1404.jpg

オニタビラコが咲く畦道、この里は鳥原と違って畦道が歩ける。

IMG_1406.jpg

ツマグロヒョウモンが遊ぶ畦道、心が益々と軽くなる、自然はイイナ~。

IMG_1407.jpg

土手にニラの花、季節は秋の入り口だ。

IMG_1408.jpg

ベニシジミは第三世代かも?、少々翅が傷んでいたが、いつ出会っても綺麗なシジミ蝶だ。

IMG_1411.jpg

アキノタムラソウも健在、井山の里は野草や雑草の宝庫だ、散歩が楽しくなる。

IMG_1412.jpg

田んぼの中を見てみたら”ミゾカクシ”が咲いていた、今年初見の野草だ、嬉しいの一言。

IMG_1415.jpg

昨年見つけた場所へ歩いて探した”クルマバナ”、今年も姿を見せてくれた。

畦の出口に蓮畑がある、池では無い、土の畑だが蓮は咲く。

IMG_1417.jpg

大輪の花が風にそよいでいた、細い道から点在する住宅地に入った。

IMG_1420.jpg

少し高い場所、吹く風は秋風、乾いて爽やかに通り過ぎる、民家の風鈴の音も涼しさをくれる。

IMG_1419.jpg

ポツンと一輪、白っぽいツリガネニンジンが咲きだしていた、この里は本当に野草が多い
森や林に出向かなくても野草などを愛でることができる貴重な里だ。

IMG_1418.jpg

西洋コスモスに遊ぶ”アカタテハ”、美しい、井山の里を後にした。

鳥原の里外周をひたすら歩く、寺の境内経由で岩屋堂の如来様の祠へお礼に歩いた。

ご加護への感謝、そして今後のご加護、次男のご加護、妻のご加護、欲張りだがお願いをした。

IMG_1426.jpg

この日も岩屋堂の水遊びは混雑、黄色い声が響き渡る楽しげな光景があった。

寄り道せずに自宅まで歩いた、この日は7kmを超えた、前日は山道を7km、よく歩いた2日間だった。

コメント