FC2ブログ

サワギキョウ

ホシホウジャクを撮ったら帰るつもりでいた、しかし何かが物足りない・・・。
山道を暫く歩いくと、最初の池にサワギキョウが毎年咲く、見に行こう、やはり歩くのが一番似合うmarukei。

IMG_1629.jpg

池の脇に期待通りに咲いていた”サワギキョウ”、秋の花を愛でられた、歩いて良かった。



夢中で撮ったホシホウジャク、花畑には蝶も舞う。

IMG_1619.jpg

美しい!、夏型の”キアゲハ”。

IMG_1565.jpg

"コチャバネセセリ"、花畑は蝶やハチたちの楽園だった。

IMG_1622.jpg

秋の七草、桔梗の紫が交じると、クサトラノオ畑の色彩がもっと美しく見える。

池まで歩くことにして花畑を後にした。

IMG_1577.jpg

ミソハギの群生地の横を歩いて登りの道を湿地に向かった。

IMG_1625.jpg

湿地は”ミズキボウシ”の群生地になっていた。

IMG_1624.jpg

”キセルアザミ”がポツンと一株、昨年は無かった、これから向かう池の側の湿地に多いキセルアザミ
そこから種が飛んできたのだろう、嬉しいことだ。

登りを喘ぎながら歩いて池に到着、サワギキョウを探した。

IMG_1627.jpg

2株だけだったが咲いていてくれた、湿地の秋の野草だ。

IMG_1630.jpg

池の中には”睡蓮”が一輪・・・水面に映る姿も綺麗だった。

IMG_1626.jpg

反対側の湿地にはキセルアザミが数株咲いていた、この湿地が本家本元、ここから種が飛んでイケ~!。

ここから来た道を引き返した。

IMG_1631.jpg

道脇の木の葉にひっそりと”キンモンガ”。

IMG_1632.jpg

薬草園の外周道に休んでいた”キイトトンボ”、開きかけのフジバカマを横目で見ながら歩いた。

IMG_1564.jpg

秋を待ちわびていた”森の住人達”も顔を出し始めた。

IMG_1563.jpg

桜もモミジも色づき始めた山の初秋、朝晩の気温は低い、昼間は真夏日の連続、寒暖差が大きい。
今年の紅葉は素晴らしい色づきになるかもしれない。

コメント