FC2ブログ

初秋の里と残夏

朝晩は涼しい、しかし日中は残暑厳しい夏日が続く。
岩屋堂の薬師如来様に参拝に詣でた、いつもの里経由で向かった。

鳥原川沿いに”ツルボ”の花が咲き始めた・・・”初秋”の光景だ。

IMG_1670.jpg

9月は暦の上では”秋”、里や森も季節にそった野草や風景になってきているが、夏の風景も残る9月の初旬を歩いた。



妻がトレーニングジムの日はお決まりのお昼ごはんだ。

IMG_1562.jpg

蕎麦一人前を妻と半分っこ(妻は軽くモーニングを食べてくる)、marukeiはとろろ蕎麦半分とコロッケパン
ず~っと同じ昼食だ、食べて妻の帰りを待って散歩に出かけた。

IMG_1685.jpg

気温は30度を超える真夏日だ、しかし黄金色の里や吹く風はさわやかだ、初秋の景色だ。

suzumeuri.jpg

車道を歩く、路傍の藪に咲いていたのは”スズメウリ”、ツルも花も小さく、そして細いクルクルが愛らしい。

nigakusa.jpg

”ニガクサ”が咲いていた、初秋はシソ科の野草や雑草が咲き始める季節、道端の季節も進む。

風がさわやかと言っても暑い!、残暑の真夏日、いつものように寺の境内に退避休憩。

IMG_1665.jpg

境内は別世界、お茶を飲んで一息も二息も休んでいた。

IMG_1668.jpg

休んでいたらムラサキシジミが飛んできた、光が当たって裏翅が輝いて美しい、休憩追加時間を楽しんだ。

岩屋堂は駐車する車で大混雑、9月から料金は無料、そして日曜日、車の間を抜けて川沿いへ
遠くから”ツルボ”が咲いているのが見えていた。

IMG_1673.jpg

咲き始めて何日も経っていないツルボの群落、森にも秋の野草が咲きだしていた。

IMG_1672.jpg

珍しい野草ではないが初秋に咲く花なので大好きだ、そして昆虫を集める花、蜂達が忙しい。

祠の薬師如来様に参拝、岩屋堂公園中央に降りた。

IMG_1688.jpg

夏の光景が目の前に広がっていた、黄色い声が乱れ飛ぶ、団子屋の臭いがお腹を刺激する。
残夏”の水辺、楽しそうな子供達は元気で可愛い。

IMG_1689.jpg

にぎわいを嫌って森の中経由で帰ることにした、楽な道ではないが涼しい、しかしこの後の激急坂の下りでヒザを痛めた。
ヒョコタン歩き、時間をかけて岩屋堂入り口にたどり着いた。

himejiso.jpg

橋の袂に”ヒメジソ”が咲き始めた、やはり初秋の野草、シソ科の判別は難儀、帰って調べたら”ドンピシャの正解”。

いつもの池までノンストップで歩いた、そして休憩を兼ねて雑草地帯を少しだけ散策。

IMG_1694.jpg

アチラコチラに”クズの花”が咲いていた。

hosomi.jpg

小さくて細く可愛い姿の”ホソミイトトンボ”、久しぶりの出会に大いに喜んだ。

IMG_1679.jpg

青空とエナガ、帰ろう我が家へ、痛めたヒザは一晩で治った、無理できない年齢になってしまった。

コメント