FC2ブログ

雨中の一羽とひとりの時間

ザンザンと雨が降り続く、退避した東屋でボンヤリと時を過ごす。

IMG_1871.jpg

どこからともなく一匹のカワセミが飛んできて停まった、静かな静かな公園の池、一羽とひとりの時間を過ごした。



昨日は朝から雨が落ちる、昼過ぎに一旦止んだ、100均へ行ったついでに公園に足を伸ばした。
途中、雨が降り出した、隣の市のヒヨドリソウ群生地へ・・・咲いていない、アサギマダラもまだ先だ。

雨は強くない、公園の外周を傘をさして歩き始めた、だんだんと雨脚が強くなる。

IMG_1810.jpg

半周して大きな池にたどり着いた、膝から下がずぶ濡れ状態、ダイサギが飛んでいた。

こんな天気なのに4人の男女がBBQ、公園に居るのはmarukeiを含めて5人だけ。
増々と雨が強くなる、駐車場に近い東屋までヌレネズミで歩いた、東屋で身体やパンツを拭いてお休みだ。

IMG_1844.jpg

水面から何かが上がって停まった、カメラを出して覗いた、カワセミだった、彼は逃げもせずに雨に打たれる。
暗いので綺麗に撮れる自信は無いがせっかくのモデルさんが居る、見渡す限り彼とmarukeiだけの世界。

IMG_1845.jpg

ISOを上げたり

IMG_1846.jpg

シャッタースピード優先モードにしたり、普段なら慌てるが彼も逃げないのでノンビリと写す。

IMG_1836.jpg

極彩色モードで撮ってみた、暗くても鮮やかに写る、でも自然の状態が良いのでいつものF優先に切り替えた。

IMG_1847.jpg

何見てるのかな?

IMG_1850.jpg

小魚でも居るの?・・・突然に彼はダイビング、連写したが写って居なかった、確認していたら彼がいない。

IMG_1855.jpg

3mくらい離れた場所に移動していた、雨は強くなるばかりだ。

IMG_1857.jpg

”あくび?”・・・餌は捕れず、雨は強くなる、彼もイライラなのかも知れない。

IMG_1862.jpg

遠くを見つめる。

IMG_1865.jpg

ポーズも変える、サービス満点だ、こんなに長くカワセミを見るのは初めてだ、長い長い”一羽とひとりの時”。

と、思っていたら彼が居なくなった、探した、最初の枝に戻つていた。

IMG_1880.jpg

枝の先に停まって水面を見つめる、そしてダイビング、撮れなかった、どうでも良い、彼との時間が楽しい。

雨は止まない、尚更強くなる。

IMG_1812.jpg

雨粒が大きくなってきた、いつまで待ってもどうしようもない気がしてきた。

IMG_1886.jpg

アオサギが雨宿りにやってきた、一羽と一人の世界が崩れた。

IMG_1884.jpg

彼も枝から飛び立って桜の木に移って身動きしない、止みそうもない雨・・・諦めて傘を開いた。

サヨウナラ、楽しかったよ君との時間、とて穏やかな時間を君と一緒に過ごせた、雨日の一日だった。


コメント