妻とハイキング

歩いてお昼を自然の中で食べようか?・・もちろんOKが出た。
妻は”シラタマホシクサ”をご所望だ、買い物できて、歩けて、野草もある場所へ・・・。

IMG_1907.jpg

数は少ないが咲いていた湿地の”シラタマホシクサ”、歩いて、昼を食べて、野草を愛でた。
妻との”プチハイキング”を楽しんだ。



marukeiは毎日歩いて雑草や野草を探している、妻は家事などで午後はなかなか出かけれない。
この日は予定なし、行き先は食材購入もあるので愛知緑化センターと昭和の森に決定、下道を走った。

緑化センターの第三駐車場から1km以上先の昭和の森にある湿地に向かった。

himejyanome.jpg

ヒメジャノメだよ、等と名前を教えながら”昭和の小径”を歩いた、湿地に到着、シラタマホシクサを探して見つけた。

IMG_1905.jpg

ミズキボウシがたくさん咲いていた。

sawasirogiku.jpg

サワシロギクは白とピンクの共演。

IMG_1912.jpg

サワヒヨドリソウもわずかだが咲いていた、この湿地は植生が薄い、目的のシラタマホシクサを愛でたので引き返す。

”昭和の小径”に戻ってセンター内を目指す、最初は森の急な階段がある。

IMG_1919.jpg

写真では緩やかに見えるが急な階段、苦手なmarukeiは離される、弁当は全て妻の背中、marukeiは空身。
情けないが苦手だ、予想通り段差が大きい場所でヒザを痛めた。

目の前を飛んで停まったイトトンボ、ちょうど良い写真撮影休憩だ。

IMG_1914.jpg

アオイトトンボだった、今年見れていないイトトンボに興奮した。

aoitotonbo.jpg

少し近づいて1200mm相当の望遠、”美しい!”光に翅が輝く、上手く撮れた、”万歳!”

この日は蒸し暑い日だった、木陰でも涼しくない、ようやくセンターに到着、直ぐに涼しい場所へ・・・。

IMG_1922.jpg

300mの地下通路、ここは思いっきり涼しい、出たくない・・、お休み処を造って欲しい!

反対側に通り抜けたらロックガーデンを目指す。

IMG_1920.jpg

オニタビラコが咲いていた、通年に楽しませてくれる雑草だ。

IMG_1921.jpg

ブラシの木も真っ赤な花を咲かせ始めた、秋だなァ~!

園内の芝生園が物凄い状況になっていた。

IMG_1925.jpg

イノシシに掘り起こされて悲惨な芝生園が数か所にわたっていた、修復は大変だろう。

ロックガーデンで野草探し、それぞれが好きな道を歩いた。

IMG_1926.jpg

カリガネソウ

IMG_1930.jpg

ワレモコウ

akabana.jpg

可愛らしいアカバナ

IMG_1940.jpg

何と、白いシモツケソウが戻り咲いていた、季節感は狂うが綺麗なので嬉しい。

midorihyoumon.jpg

花があれば蝶も舞う、ヒョウモンチョウだ、たぶんミドリヒョウモンだろう、この蝶も今年の初見だ。

nekohagi.jpg

ネコハギも咲き出した。

IMG_1933.jpg

妻が好きな”マツムシソウ”を愛でていたら”昼12時”のチャイムが何処からか聴こえて来た。

お食事タイムだ、いつもの風通しの良い東屋まで歩いて向かった。

”中トロ”、”ツクネ焼き”、”鶏皮タレ焼き”、”ボンジリ”、”焼豚”、これだけ購入してもらった。
板長仕事は楽勝だ、ビールと一緒に並べるだけだ、帰りは高速道路、車内に充満した焼鳥の臭いにお腹グゥ~だった。

コメント