嬉しい情報で小躍り


ブロ友さんから素敵な情報を頂いた、毎度のことだが詳しい地図つき情報、感謝しか無い。
早速に撮影に出かけた、瀬戸市でこの野草を愛でるのは初めての経験となった。

IMG_2046.jpg

”ツリフネソウ”

IMG_2053.jpg

”オオヒナノウスツボ”、この野草は見るのも初めての経験、県によっては絶滅危惧種指定の野草だ。

素敵な情報に感謝感激・・・改めてお礼申し上げます。



頂いたMAPを見ると我が家からそう遠く無い、しかし、数年前の転落事故場所も近くだ
”トラウマ”があるので少々腰が引けたが危険な場所は皆無、そろそろトラウマ脱却だ。

車を路肩の駐車帯に止めて歩きだす、距離も200m前後であり楽勝だった。
途中、竹藪の裾に白い花を見つけた。

IMG_2039.jpg

”ヤマホトトギス”だった、これは嬉しい発見だった、教えられた場所に到着、直ぐに見つかった。

IMG_2049.jpg

何年ぶりだろう、木曽の阿寺渓谷で見て以来だ、小躍りして撮った。

IMG_2052.jpg

今が盛り、歩いて進むと”ツリフネソウ”が路傍を飾る。

やぶまめ

”ヤブマメ”もツリフネソウに絡んでたくさん咲いていた。

今度は名前も初めての野草、情報通り先に進んだ、路傍に見たことがない花が咲いていた。

オオヒナノウスツボ

”オオヒナノウスツボ”と名がついた野草、まるでミッキーマウスの耳みたいな可愛い花だった。
この頃視力が落ちたみたいだ、ピントを合わせたつもりがボケ写真になる、メガネをかけて調整が必要かも。

ここで引き返した、路傍を散策しながらゆっくりと歩く。

IMG_2062.jpg

アキノタムラソウの残花。

IMG_2061.jpg

”スズカアザミ”も咲き出した。

hikage.jpg

ヒカゲチョウ、この蝶は森や林が似合う、出口についたら来た道を引き返した。

時間に余裕があったので、いつもの池に寄り道、工事が終了してモノレールを片付けていた。
お尋ねしたら、”ボーリング調査”と教えてくれた、目的は教えてくれなかった、県の依頼だと言っていた。

ootyabane.jpg

オオチャバネセセリが休む。

IMG_2066.jpg

ベッコウハゴロモも休む、marukeiも帰って休もう。

IMG_2065.jpg

可愛らしい秋の実、”ノブドウ”に見送られて自宅へ戻った。

重ね重ねだが、ブロ友さんに感謝、毎年の楽しみが増えた、楽しい”花見”となった。

コメント