甘い香りに包まれた

玄関を空けて外に出たら「甘い香りが」漂ってきた、隣家のキンモクセイが開花した。

IMG_2328.jpg

本当に”甘い香り”だ、しかし・・・野良猫くんの”ウンチ”対策で撒いてある”野良猫顆粒剤”の臭いがしない。
小遣い大枚2000円をつぎ込んで”戦闘中”、今日で8日間被害なし、嫌な匂いのする家だと学習して欲しい。



午前中は養母のお世話、95歳にして元気満々、訪ねる人の生気を吸い取っているような気がする。
自宅へ戻ると毎度にグッタリと疲れた気分になる。

午後に散歩開始・・・家を出た途端体調が悪いと感じた、歩いているうちに良くなるだろうと思った。

IMG_2299.jpg

秋晴れ、照りつける日射しは強い、帽子忘れた・・・直ぐに大汗、頭が暑い!、タオルを頭に巻き付けた。

昨年、この時期にしか出現しないシジミ蝶の場所へ寄り道した。

IMG_2297.jpg

”ウラナミシジミ”、裏翅が波のような美しい模様だ、たった一頭、直ぐに見失った、これが災いだった。
20分も探し続けていたら熱射病のような症状になった、動悸が激しい、足が重い、クラクラする。

少し止んだら持ち直した、団扇で扇ぎながら畦の側道を歩いた・・・やはり辛い。

IMG_2298.jpg

アキノゲシを写してカメラを収納した、休み休み歩いて寺の境内へ、お彼岸の墓参りで賑わっていた。

妻にSOSしようか?、悩んだが歩くことにした、いつもの池までヨロヨロだが到着、自宅は近い。
木陰で休憩していたら少しずつ回復基調となった、散策しながら歩いた。

IMG_2300.jpg

一輪のタカサゴユリ。

IMG_2302.jpg

池にはアオサギ、この時期はカワセミもいない淋しい池となる。

nokongiku.jpg

ノコンギクも咲き出した、自然豊かな路傍は着実に秋本番に向かう。

IMG_2301.jpg

自宅近く、ベニバナボロギクの綿毛、風が吹くたびに”フワフワ”と彷徨い飛ぶ、”只今!”、声だけは元気。

疲れ切ってベットでお休み、しばらくして体調が戻った、何だったのだろう?、寝不足、養母の世話疲れ・・。
元気なようでも高齢者、気力だけでは持たない、暑い日は散歩自重も必要かも?

コメント