FC2ブログ

蝶を待つ

新しい薬が利いて、お尻の状態も大いに改善してきたが、良くなるまでは自重しなければならない。
いつものような散歩をするわけには行かないが、家でじっとしているのも問題だ。

”座る””歩く”・・・これはあまり良くない、立っている方が楽だ、そこで蝶を待つことにした。

隣町、愛知県森林公園の北口近くに”ヒヨドリソウ”のお花畑だある、アサギマダラが来ているようだ、行こう!

待つこと1時間・・・アサギマダラはやって来なかった。

uragin.jpg

花畑はヒョウモンチョウの天国だった、そして初出会いの蝶に巡り会えた。

”ウラギンヒョウモン”、まるでヒョウ柄ではなく、虎柄のような模様、ツマグロヒョウモンに混じって吸蜜していた。

*本日は山を降りて来る小屋番さんを迎えに新穂高まで往復します、予約投稿です
    問題は、・・・良くなっているとはいえ、7時間以上のおすわりに耐えられるかmarukeiの尻、座布団必須だ*



blogネタも必要、立っているだけなら痛みも感じない、車で20分、辛くはなかった。
期待を込めた花畑・・・舞っているのはツマグロヒョウモンだけだった。

IMG_2431.jpg

IMG_2470.jpg

メスは相変わらず美しい、今年我が家で育てた蝶、可愛さ100倍だ。

待っても来ないアサギマダラ、そのうちに来るだろう。

IMG_2441.jpg

秋の空が美しい、木陰は涼しくて過ごしやすい、暇なので少し歩いて一周した。

IMG_2439.jpg

毛色の違う蝶が居た、ウラギンヒョウモンだった、初めて見る蝶なので嬉しかった。

IMG_2449.jpg

ジャコウアゲハもやってきた、ヒヨドリソウは蝶の大好きな蜜を持つ、アサギマダラはとうとう現れなかった。

IMG_2484.jpg

近くでヤマガラが囀る・・・帰ろうか、歩かないので痛みは無いが、立っていたので疲れた。

IMG_2480.jpg

午後の光に輝くツマグロお嬢さんに別れを告げた、こんな毎日が続きそうだ。

コメント