”旅の途中・・・”

ようやく山から里へ降りてきた、旅の途中のアサギマダラ。

IMG_2718.jpg

マーキングされていたアサギマダラ、翅が少し傷んでいた、マークを解析してみた。
(続きで解析内容を記載)

・このアサギマダラは8月25日、福島県裏磐梯にある”デコ平高原”でマーキングされた蝶。
40日かけて裏磐梯から愛知県尾張旭まで旅してきた、何百キロあるだろうか、彼らは2000kmも旅をする。
この地で栄養補給と旅の疲れを癒やして欲しい。


前回は待てども現れなかった森林公園北口のヒヨドリソウのお花畑に到着。
カメラマンがお二人、遠目にもアサギマダラが舞っている様子がわかった。

IMG_2570.jpg

綺麗な個体、何枚も写す。

IMG_2612.jpg

8月に蛇峠山で見て以来だ、山で見ても里で見ても美しい。

IMG_2608.jpg

少々毒のあるヒヨドリソウの蜜、彼らはその蜜が大好きなのだ。

IMG_2588.jpg

極彩色で写した、”浅葱色”、新撰組の羽織はこの模様と色だ。

IMG_2710.jpg

夏の仙丈ヶ岳でも見た、乗鞍でも見た、小屋番さんも今夏、槍ヶ岳方面から飛んできた彼らを見た。
3000mを超えて飛翔する、素晴らしい。

カメラマンの人たちは飛翔する姿を写す、皆さん機材も腕も良さそうだ、marukeiも挑戦。

IMG_2601.jpg

飛び立つ瞬間を待って連写するが・・・殆どがボツ写真だった。

IMG_2605.jpg

花に停まる瞬間・・・翅にマーキングしてある。

IMG_2572.jpg

このアサギマダラを追いかけてみた。

miyatamura.jpg

翅裏にマークしてあるので反対から読んで見る。

上段:NMV、場所を表す、Nは長野、MVは地名、信州飯田の宮田村(Vはビレッジ)、日付は9/26。

飯田から中央アルプスを超えて10日間でこの地にやってきた、6頭くらいいたので他の蝶のマーキングを確認してみた。

banndai.jpg

見つけたので大きく望遠した。

上段:デコ 日付は8/25 下段は個体識別番号、ネットで画像検索したら”デコ”がヒット。

”デコ”の記述はアサギマダラ集う地で有名な福島県裏磐梯にある”デコ平”と言う場所の略語だった。
物凄い距離を休みながらだろうが40日間の旅をしてきた、きっと3000mのアルプスを超えて来たのだろう。

IMG_2715.jpg

ツマグロヒョウモンとの2ショットを最後に写してその場を離れた。

彼らはこれから南へ旅立つ、どこまで行くんだろう、台湾や中国まで行くアサギアダラも居る、感慨深い。
今年も大好きなアサギマダラに出会えた、これからの散歩で出会う機会も多い、楽しみが増えた。

コメント