お久しぶりの”カワセミ君”

先月、どしゃ降りの公園で、一羽と一人の静かな時間を楽しんだ事を記事にした。
そしてこの日、昼下がりの公園、同じ場所に彼は居た。

IMG_2694.jpg

6mもない近い距離、逆光だったが美しい姿を写すことが出来た。
カワセミ写しの人工池をおじさんが網を持って小魚を入れたり出したり、”彼は怒ったようにチッチッ!”と鳴いていた。

正反対の場所に小枝に停まって、しばらくmarukeiと遊んでくれた、ありがとう!


アサギマダラを写したので本来の目的、歩きをしなければならない。
いつもなら車で一般公園駐車場に移動するが、この日は初めて北口から歩くことにした。

池の畔からボート乗り場を超え、一般道から再度池の淵まで降りた、BBQ会場を横目に外周道を歩く。

IMG_2657.jpg

園児たちだろうか、お母さんたちと一緒に遊びに夢中だ、平和な光景に心が和む。
ベンチで本を読む人、東屋でお喋りを楽しむ若いお嬢さん、それぞれに昼下がりの公園を楽しんでいた。

入口に近い公園の池、この日はカメラの大砲が一つだけだったが反対側から池側まで歩いた。

IMG_2658.jpg

彼は直ぐに目に入った、この前の♂なことはカメラを覗いてわかった、お久しぶりだ。

IMG_2663.jpg

彼は移動してすぐ近くの小枝に停まった、近い!、そしてこの前と同様に逃げない。

IMG_2669.jpg

こんなに近い距離で写すことは稀である、設定を変えたりしながら綺麗な姿に見惚れる。

IMG_2679.jpg

サービス満点、いろんなポーズをとってくれるスーパーモデル君だ。

IMG_2693.jpg

小魚を出し入れしているオジサンを睨む・・・”チチッ!”と鳴いて何処かへ飛んでいった、marukeiも歩きだす、

IMG_2698.jpg

午後の公園は日溜まりも木陰もある、伸びやかな空間だ、歩いて大きな池に戻った。

IMG_2699.jpg

水辺ではカルガモが遊ぶ。

IMG_2700.jpg

ス~ィスイスイと3羽揃って泳いでいった、”のどかだな~”、一般道に上がって北口を目指して歩いた。

駐車場には行かずに北口案内所脇のトイレに寄って再度アサギマダラを写してこの日の散歩を終えた。

コメント