シャチクリソバと昆虫たち

満開近い”シャチクリソバ”が里の川沿いを賑わす、花があれば昆虫たちも集う。

IMG_2742.jpg

鮮やかな表翅を全開した”ウラナミシジミ”が蜜を求める、可憐な花と昆虫たちの楽園を歩いた。


芳しくない空模様、散歩をあきらめてベットで休む、買いたいものがあったのを思い出した。
その店でしか売っていない、ポツンと落ちる雨の中、店に出向いて買い物、ついでに歩こうと思った。

その店に近い東谷山フルーツパークへ、警備員に止められた、¥500駐車料金、何?
秋のフルーツフェア開催中なので料金が必要・・・止めた、自宅方向で一番近い里へ寄り道した。

IMG_2740.jpg

曽野地区の里、1週間前にも訪ねていた、そろそろお目当てのシジミチョウもいるだろう、稲架掛けを楽しみながら歩く。

IMG_2739.jpg

川沿いは名物?のガードレール稲架掛けがあった、なんでも利用、稲が乾けば目的達成だ。

里の奥まで歩いたらシャチクリソバが満開近かった、直ぐに見つけたウラナミシジミ。

IMG_2743.jpg

蝶も花も可愛い。

IMG_2745.jpg

美しいブルー、全開のウラナミシジミを撮ることが出来た。

IMG_2751.jpg

裏翅模様も大好きだ、2頭しか見つけられ無かったがこれから増えるだろう。

約600mの川沿いの道、どこもシャチクリソバが咲き誇る、昆虫たちも多い。

IMG_2754.jpg

ミツバチも飛び回る、そして忘れては困るとシジミチョウ。

IMG_2755.jpg

ヤマトシジミも数多い。

IMG_2752.jpg

葉にはシリアゲムシがお休み中、昆虫天国だ。

IMG_2758.jpg

ジャノメチョウも蜜を求めず葉の上でお休み。

IMG_2762.jpg

セセリチョウは長いくちばしで蜜を吸う、花の少ない季節、蝶たちには嬉しい花畑だ。

madoga.jpg

カノコ蛾の仲間だろう、蝶に負けじと吸蜜に忙しい、アッと言う間に600m歩いた。

IMG_2753.jpg

何処からともなくフラフラと飛んできたのは”アオイトトンボ”、次代へ子孫を残す。

予定変更が功を奏した、素敵なシャチクリソバと大好きな昆虫たちと出会った楽しい散歩になった。

自宅は近い、車で5分とかからない、帰って画像を見るのが嬉しくしょうがなかった。

コメント