”ジイソブ”撮り

”ジイソブ”・・・聞いた事が無かった野草の名前、リンクしている”よっこさんのblog”で知った。
ツルニンジンの別名だった、”バアソブ”と言われる一回り小さく裏葉に毛がある野草もあるらしい。

そろそろ咲く時期だ、海上の森に撮りに出かけた。

IMG_2797.jpg

一輪だけだったが咲いていた、蕾はたくさん、今後も楽しめそうだ、”ジイソブ””バアソブ”・・親しめる名前だと思う。



長距離散歩で復活?したお尻の痛み、自重せねば、ツルニンジンだけ撮るならそう歩かない。
午後2時近くに出かけた、この日も真夏日に近い気温だった。

IMG_2796.jpg

車を止めた場所近くに咲く、アキノギンリョウソウを撮る、背丈が伸びて”幽霊草”の俗称に近い姿になっていた。

市道を歩いて、この辺?などとツルニンジンを探しながら歩く、四ツ沢近くで見つけた。

IMG_2798.jpg

”ジイソブ”み~つけた。

IMG_2799.jpg

蕾は多数あった、これから道行くハイカーを楽しませてくれるだろう。

ここで引き返すのはあまりにも距離が少ない、もう少し歩こう、森の中ほどに咲くアケボノソウの場所まで。

IMG_2802.jpg

日射しが遮られる森の中は涼しい、薄い長袖がちょうど良い、努めてゆっくりと歩を刻む。

IMG_2805.jpg

アケボノソウが咲いていた、黄緑色の部分が蜜栓だ、虫達はここに集中する。

IMG_2803.jpg

背丈が高い草なので我がコンデジの優秀機能・・・”0センチマクロ”でパチリ、良い出来だ。

もう200m先に歩いた、ナギナタコウジュが咲く場所へ。。。蕾も無かった、ここで引き返した。

IMG_2807.jpg

路傍はコメナモミが咲き乱れていた、不思議な姿だが好きな野草だ、四ツ沢まで引き返して奥へ歩いた。

IMG_2814.jpg

花が増えたオケラを見て

IMG_2815.jpg

チダキコンギクも路傍を飾りだした。

IMG_2813.jpg

アカバナゲンノショウコは今が盛だ、車に戻ることにした。

IMG_2823.jpg

エゴの木の実をせっせと運ぶヤマガラ、少々ピンボケだが久しぶりの野鳥写真。

IMG_2825.jpg

見上げると”秋の御印”が目に飛び込んできた、歩いた距離は3kmくらいだろうか、”お尻に影響は無かった”

涼しい森は散歩に最適、暑い日が続けば森の散歩が多くなる、しばらく続きそうだ。

コメント