FC2ブログ

蛇峠山1663.9m、奥三河園地(アサギマダラとレンゲショーマ)

夏空、爽やかな風、白樺とブナの囁き、蝶が群れ飛ぶ、そして花が呼びかける!
毎年会いに行く渡りの蝶”アサギマダラ”を訪ねる山旅・・・。

そしてblogを訪問してくださる”かぜのいろ”さんのblogにレンゲショーマの紹介があった。
希少種の花、marukeiは見たことは無いので是非に訪ねたかった。

P1120739.jpg

この夏も会えました・・・アサギマダラ、遠くは中国大陸まで渡る蝶、何頭もいなかったが期待を裏切らずに
艶やかな姿で舞ってくれました。

(レンゲショウマは次回の更新です)


痛みに耐えた3日間、夜になって改善の兆し、経過から明朝は少しは良くなると期待。
毎年の夏山では冷えたソーメンの山飯を食べること、アサギマダラに会うことが我が夫婦の夏。
ソーメンを茹でてお休み・・・目覚め!痛みが軽減していた、山道具を持ち出したら奥様も追随!
それでは行きましょう・・・ソーメンを食べに!

P1120705.jpg
 <蛇峠山、馬の背1400mに登る道>

蛇峠山は登山の対象ではない、下から登っても馬の背まで車で登っても大した標高や距離をこなす
訳では無い・・・が、山道を歩けて、白樺、ブナの森、花も多く、大展望も期待できる貴重な山!
今回は蝶に出会う事、花巡り、そして山飯を楽しむことが目的だった。
南信州、治部坂高原に9時過ぎに到着、廃業した温泉駐車場に停めてコスモス畑を見に行く。
¥500で入園は嫌なので裏側から進入禁止のネットまで進んだ。
本日のmarukeiはジャージと帽子のハイカラなスタイルで登場!

P1120953.jpg

コスモス祭りが開催されていた、相変わらず美しいコスモス畑を裏からチャッカリと堪能した。

P1120697.jpg

高原は秋模様!下界の暑さなど微塵も感じられない爽やかさ!
ツユクサも濃い青を強調、マジマジト見れば美しい。

P1120694.jpg

雲は多いが対面の山や高原の雰囲気に心が和む。

P1120695.jpg

本日は下山後のレンゲショーマを見に奥三河に寄り道予定、時間短縮が必要なので
標高1400mの馬の背まで車でピュー~ンした。
馬の背に到着、支度してまずは馬の背の高原に向かう、展望と花が目的。

P1120709.jpg

爽やかな風が吹く高原、大川入山を正面に気持ち良く歩く、御嶽やアルプスは見えなかったが花も咲いていた。

P1120703.jpg
 <マツムシソウ>

P1120707.jpg
 <タムラソウと蝶>

P1120702.jpg
 <ツリガネニンジンの群落>

P1120716.jpg
 <タカネナデシコ>

展望と花と風を堪能して車に戻る、ザックを背負いストックを手にかけて山道に向かう。
ブナ、ミズナラ、白樺の山道へ突入!・・・(marukeiさん、足、大丈夫?)

     <次回に続く>

コメント

トラックバック