フジバカマとアサギマダラ

センブリを撮った後はアサギマダラ撮り放題のフジバカマの花畑へ・・・マークされた蝶が居た。

IMG_3017.jpg

マーキング場所は”ウナ”・・・わからない、しかしこの場所の謎は直ぐに解けることになった。



岐阜県多治見市笠原潮見の森、昨年はフジバカマ不生育で一頭も現れることが無かった。
今年も2回訪ねたが出あうことはなかった、この日は13頭が舞い遊ぶアサギマダラ天国状態だった。

IMG_3022.jpg

撮り放題・・・追いかけているとマーキングされた蝶が2頭いた。

IMG_3005.jpg

場所は”ウナ”・・・何処だろう、日付は10/11、一週間前だ、一人の男性が話しかけてきた。
「マーキングですか?」、「違います写真です」、「私はマーキングです」と言って道具を出してきた。

marukeiは訪ねた、先日”デコ”見ました、「福島ですね」、”NMV”も見ました、「信州宮田村ですね」・・詳しい。

今撮影した蝶のマークがわかないので教えて頂きたい・・・液晶へだして見せた、彼は笑った。

「これ私がマークした蝶です、一週間前です、この地にとどまっていたんだ」
marukeiは尋ねた”この場所の表現で何ゆえ(ウナ)ですか?・・・彼は笑った、そして言った。

「多治見のユルキャラは”ウナガッパ”なので・・・」、愕然としたmarukei、”ウナガッパ”とは

unagappa01_0800.gif

最近まで日本最高温度記録を観測した多治見市のユルキャラだ、市バスなどにも描かれている。
”なるほど”、彼は言う、自分がマークしたアサギマダラが見つかった事は無いらしい、それでも浪漫を追い求めている。

IMG_3020.jpg

旅する蝶、いつみても美しい。

IMG_2998.jpg

翅が傷んだ蝶もいる、きっと長い距離を旅してきたんだろう。

IMG_3028.jpg

上段の花畑に5頭、下の段には8頭、それぞれに吸蜜する、何枚撮っても飽きない。

IMG_2992.jpg

飛翔写真は難しいので少しだけトライしたが全然ダメだった。

IMG_3001.jpg

アサギマダラ・・・撮りに出かけるのは今年最後になるかもしれない、散歩の途中で出会うこともある。

ブロ友の”ラベンダーの風便りさん”、お庭で遊ぶアサギマダラ、マークを見たことが無いと記事に書いてある。

どうか西美濃の”ラベンダーおばさん”の庭に飛んでけ~!、そんな思いだ、marukeiも浪漫の一員だった。

コメント