FC2ブログ

虹を探して

小春日和と言うより、風がないと少し暑くも感じる快晴の午後。

こんな午後の時間は岩屋堂の瀬戸大滝に虹がかかるような気がする、虹を探しに上流に向かった。

IMG_3267.jpg

嬉しや!、予想通りに虹がかかっていた、この虹はある角度からしか見えない、三脚を抱えた爺様がいた
駐車場で行き会った人が”虹を見た”と行ったので来てみたが虹が無い・・・手招きして来てもらった。

爺様は大喜び、marukeiを押しのけて三脚を立てる、邪魔!、お礼も無い、三脚爺様はモラルハザードだった。



日射しが出たので蝶たちが飛び交う、蝶探しが一段落(次回記事)した。

IMG_3238.jpg

雲一つない快晴の田園地帯、生き物や野草たちも輝く世界だ。

IMG_3237.jpg

またもや春の野草を見つけた、”タネツケバナ”、早春から初夏を飾る野草だ、この時期に咲いても驚かなくなった。

IMG_3239.jpg

秋の野草、”アキノゲシ”も午後の光に輝く、蝶たちを追い回して一段落、身体も快調なので
”滝の虹”を期待して岩屋堂へ歩いた、入り口から道路を外れて林道へ、そこから山道へ入った。

IMG_3250.jpg

終わっていたかと思っていたサラシナショウーマが咲いていた、3株の最後の小さな花だ。
暗い沢に白色の姿が一際目立つ、ここから斜度30度近い階段上りを強いられる、膝の負担が大きい。

山道を途中から分岐を歩いて公園中央部へ合流、渓谷の右岸を滝に向かった。

IMG_3268.jpg

期待通りの虹がかかっていた、この時間はこの角度しか虹を見ることは出来ない。

IMG_3271.jpg

左に10度ズレただけで当たり前の滝と流れしか見えない、これはこれで美しい。

しばし見惚れたら来た道を戻る、途中から東海自然歩道に入って200m登る。

kitunenobotan.jpg

キツネノボタンが咲いていた、この森の野草も春から初夏の花、今年はよほど温暖な気候なのだろう。

IMG_3274.jpg

目的のヤクシソウの群落を愛でたら撮影は終わりだ、カメラを収納して真っ直ぐに2km少々、自宅に戻った。

久しぶりの快晴、蝶たちも待ちわびたように舞い飛んでいた、次回の記事は”蝶”にすることにした。

コメント