FC2ブログ

”活き活き”な蝶達

久しぶりの快晴に喜ぶのは人間だけでない、里に舞う蝶たちも日射しを喜んで居るようだ。

IMG_3240.jpg

イヌガラシにウラナミシジミが停まる、もういないかと思っていた秋のシジミチョウ。
雨の日は何処かで休んでいたのだろう、2頭が舞っていた。



畦道に入って直ぐにシジミチョウが舞う姿が見えた、今回の散歩はまずは蝶たちを探すことにした。

IMG_3279.jpg

直ぐに見つけたベニシジミ、春から世代交代をしながら楽しませてくれた。

IMG_3245.jpg

数が多いのはヤマトシジミ、11月中旬まで飛び交いそうだ。

一回り大きいシジミチョウが2頭でもつれ合う、停まった。

IMG_3242.jpg

予想通りだ、ウラナミシジミだった、表翅のブルーが美しい。

IMG_3243.jpg

自然の配色は素晴らしい、今年最後のお目見えかも知れない。

畦道を離れて岩屋堂へ向かう、枯れかけたコスモスに遊んでいたのは

IMG_3246.jpg

ツマグロヒョウモンのお嬢様、綺麗だ。

IMG_3247.jpg

今年は我が家の庭で8頭育って旅立った、餌さ探しの苦労を思い出す、来年も育てたい。

岩屋堂で滝の虹を撮っての帰り道、西日が眩しい裏道を歩く。

IMG_3273.jpg

こちらでもウラナミシジミが居た、ここで見るのは初めてだ、活動範囲が広い、西日に翅が透き通る。

IMG_3280.jpg

いつもの池の側でヒョウモンチョウ、この日は蝶の当たり日だ、多くの蝶たちに出会う。

IMG_3287.jpg

センダングサとキチョウ、marukeiの心は安らぐ。

IMG_3291.jpg

自宅近くにはチャバネセセリ、言うことなしの”蝶の日”だ。

そして極めつけは秋の季節に居るはずの蝶だが、今まで見ることは無かった。

IMG_3282.jpg

チダキコンギクに停まる”テングチョウ”・・・春以来のお目見えに嬉しさがこみ上げる。

蝶、野草、滝の虹・・・いっぱい写してたくさん歩いた、とても良い快晴の午後だった。

(追記)

只今台風接近、猛烈な雨が降っている、大雨警報発令中、庭がプールと化している。

コメント