FC2ブログ

森の真っ赤な実とコムラサキ色

静かな秋の森、真っ赤な実とこコムラサキ色の野草が出迎えてくれた。

IMG_3354.jpg

冬イチゴの真っ赤な実が弾けだした。

IMG_3359.jpg

♪リンリンリンドウは小紫・・・♪、可愛らしいリンドウの花が咲いていた、静かな森を歩いた。


前日の長距離散歩の疲れが残っていた、身体の調整が必要だ。
そんな時は静かな森の散歩が良い、適度な距離を考えて歩く道を考えた。

IMG_3373.jpg

行き場所は山路の森(猿投の森)、かなり手前の空き地に置き車して林道を歩いた、黄葉のお出迎え。

ゲートを抜けて森の外周道へ入った。

IMG_3355.jpg

冬いちごの群生地を覗くと”真っ赤な実”が弾けだしていた、これを撮るのも目的の一つだった。

IMG_3360.jpg

湿地の木道を渡って森の奥へ入った、貧地なので野草は殆ど見当たらない。

IMG_3367.jpg

コヤボウキは多くはないが咲いていた、まっすぐ上向きな花は珍しい。

IMG_3368.jpg

コヤボウキらしい姿の花も咲いていた。

IMG_3369.jpg

アップダウンも少々の快適な尾根道、落葉樹が少ないので色づいた木はあまりない。
そしてようやく見つけた目的の二つ目。

IMG_3357.jpg

リンドウの花、森のリンドウは美しい、いつもの場所に咲いていなかったのでダメかと思っていた。
年々数が少なくなる、この森の秋を飾る代表的な野草なのに・・・。

IMG_3372.jpg

山モミジがある沢を覗いた、色づき始めていた、一週間後は素晴らしい色の沢になりそうだ。

外周道も終りに近い、ヒメシャラの群生地を歩く。

IMG_3377.jpg

綺麗だ!!!

程なく林道と合流した、40分の周回だった、東海自然歩道合流点に向かった。
赤猿峠入り口を通り過ぎる、第三の目的の野草の咲く場所へ・・・無い、無い、細かく探した。

IMG_3381.jpg

ナギナタコウジュ、ロープが張られた群生地には一株も無し、保護区から外れた場所に三株だけ咲いていた。

IMG_3384.jpg

保護区はキンミズヒキだらけだった。

IMG_3385.jpg

みんな短い花ばかり、ナギナタのような姿では無かったが増えて欲しい自然の森の野草。

この場所で戻ることにした、帰りは林道を歩いて帰った、約一時間半の超ゆっくり森歩き。

身体の調整と心の調整が出来た、静かな森はマイナスイオンたっぷりだった。

コメント